車種紹介 2024年5月24日

人気車種のご紹介!~ライズ編~

SUVにのりたいけれど、コンパクトなサイズがいい!といった方のニーズに応えた街乗りにも最適なライズ。

2019年11月に発売が開始され、同月の登録車販売台数ランキングに4位という成績を残し
瞬く間に人気車種の仲間入りを果たしたその魅力についてご紹介していきます!

ライズについて

ライズについて
スペック情報
全長/全幅/全高 ㎜ 3,995/1,695/1,620 ㎜
室内寸法 1,955/1,420/1,250 ㎜
車両重量 970kg-1,070kg
最低地上高 185㎜
最小回転半径 4.9(Zは5.0)
総排気量 1.196L(4WDは0.996)
燃料消費率(WLTCモード) 17.4km/L(4WD)~

ライズは全長4m以下の“5ナンバーサイズ”コンパクトSUV(多目的スポーツ車)です。
『アクティブ・ユースフル・コンパクト』をコンセプトに、週末のレジャーでも普段使いでも扱いやすく、様々なシーンで
ユーザーのアクティブな毎日をサポートする車として開発されました。
車名のライズ(RAIZE)は英語のRISEとRAISEからの造語で、毎日を“盛り上げる”アクティブなクルマであることを表現しているそうです。

グレード

グレード

2021年の11月にマイナーチェンジが行われて、ライズにもハイブリッドシステムが導入されました。

現行モデルのグレードはハイブリッド車が「Z」「G」の2種類、ガソリン車が「Z」「G」「X」の3種類ありガソリン車には2WDと4WDがあります。

ハイブリッド

グレード メーカー希望小売価格
Z(2WD) 2,338,000円
G(2WD) 2,173,000円

ガソリン

グレード メーカー希望小売価格
Z 2WD 2,049,000円
4WD 2,309,200円
G 2WD 1,867,000円
4WD 2,143,700円
X 2WD 1,717,000円
4WD 1,994,800円

デザイン

ダイハツ・ロッキーの兄弟車でもあるライズ。

SUV車らしいゴツゴツとした印象を受けますが、サイズ感や愛嬌のあるフロントマスクで女性からの人気も高いお車です。

外観

グレード

コンパクトサイズでありながら堂々とした力強いデザインで、SUVらしい安定感が感じられます。
カラーは、アクティブ感を強調する新規開発色ターコイズブルーマイカメタリックを含む全8色。
さらに、Zタイプのオプションでターコイズブルーマイカメタリックを含む3色と
ブラックマイカメタリックのルーフを組み合わせたツートーン仕様もあり、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

内装

内装
内装はところどころに配置されたメッキ加飾がアクセントとなって、上質感と遊び心が演出されています。

内装

グレードZ・Gはシートやセンターコンソールサイドポケットがアクセントに赤色が使用されていて、よりスポーティな雰囲気になります。

車内空間

車内空間

コンパクトサイズの車体からは想像できないほど、室内は驚きの広さ!
座席は前後シート間を900mm確保し、後席にゆとりのある空間が確保されています。

トップクラスの大容量

トップクラスの大容量

荷室幅1,000mm、荷室高865mm(デッキボード上段時の荷室高は740mm)、荷室長755mmと十分なゆとりを確保し、可動式デッキボードにより利便性を向上。
デッキボード上段時では、後席シートを前倒しすることで、フラットかつ奥行きのある空間となり、長尺物の収納も可能です。
さらに、デッキボードを取り外すと観葉植物など背丈の高い荷物も収納できます。
キャンプ用品やベビーカー等の収納もスムーズに行えそうですね♪

ライズの操作性・機能

ライズの操作性や便利な機能について、ピックアップしてご紹介いたします!

大径タイヤなのに驚きの小回り

大径タイヤなのに驚きの小回り

5ナンバーサイズながら、ワンクラス上の大きなタイヤでSUVらしい
強いスタイリングのライズですが、小回りで優れた扱いやすさを実現しています。
路地や交差点での走行も安心ですね。

4パターンから選択可能なメーター

4パターンから選択可能なメーター

LEDデジタルスピードメーター+7インチTFTカラー液晶ディスプレイ(マルチインフォメーションディスプレイ付)は自分の好みの表示を4パターンの中から選ぶことができます。
その日の気分に合わせて変えるのも楽しいですね。[こちらはZ、Gに標準装備]

9インチディスプレイオーディオ

9インチディスプレイオーディオ

ディスプレイオーディオはスマートフォンと連携することで、音楽アプリやナビアプリなどのスマホアプリが大画面ディスプレイ上で使用することができます。
フルセグTVにも対応していて、ドライブを一層楽しい時間に変えてくれます。

前席でも後席でもスマホの充電が可能

前席でも後席でもスマホの充電が可能

スマートフォンやタブレットが充電できるUSB端子が前席に1カ所と後席に2カ所用意されていて、3名同時に充電ができて便利です。

安全性

次世代の スマートアシスト

ライズは次世代の予防安全機能「スマートアシスト」が搭載されています。
衝突警報機能・衝突回避支援ブレーキ機能をはじめ、さまざまな安全機能で常にドライバーや同乗者の安全運転をサポートしてくれます。
スマートアシストについて詳しくはこちらをご覧ください。

安全性能評価

ライズはセーフティ・サポートカーS<ワイド>(サポカーS<ワイド>)・衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車です。

高齢の方を含む全てのドライバーの安全をサポートしてくれる、頼もしい存在ですね!

ライズの購入は登録済未使用車がおすすめ!

性能も良く、デザインもこだわりの詰まったライズ。コスパが良いことでも有名ですが
新車価格だと200万円前後と、いくら安いと言っても軽い買い物ではありません。

車の森では届出済未使用車を専門に扱っており、人気のライズも新車よりも安く、ピカピカの状態で手に入れることが可能です!

おすすめの関連記事

登録済未使用車を扱う【車の森】が詳しくご紹介!

さいごに

アクティブなシーンに大活躍の機能が満載のライズ♪

ご紹介した『ライズ』は「車の森」にて、展示・販売しております。
登録済み未使用車専門店の弊社で、新車よりもお得に新車同様のお車をご購入いただけます。
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

車の森

総在庫300台
タイプ別!

店舗へのお問合せはこちら!

新車を低金利で
お探しの方はこちらから!

出典

https://www.daihatsu.co.jp/lineup/rocky/

この記事を書いた人
営業
森田龍太朗
Ryutaro Morita
ヨシダオートサービスに入社して7年目。整備士を経て現在は営業や仕入れの業務をしています。 ブログ記事を通して自動車販売店独自の目線でお客様にお得でタメになる情報をお届けしていきます。 資格としては自動車整備学校にて二級自動車整備士を取得しております。

人気の記事