おすすめ車種 2024年5月21日

【2024年最新】ごつい車15選!国産車や外車、SUVなど、おすすめの大きい車を徹底比較!

迫力のあるごつい車は、その圧倒的な存在感から一度は乗ってみたいと思う人もいるのではないでしょうか。
今回は、国産車や外車、SUVなど、大きくて迫力満点のごつい車を15選ご紹介します!

\今スグごつい車の厳選車種を見る!/

ごつい車の魅力

ごつい車の魅力

「ごつい車」というと、どのような車を想像するでしょうか。
かっこいい車とはまた違った、逞しさのあるタフな車を想像する人もいるでしょう。

まずは、ごつい車の魅力に迫ります。

  • 走破性が高い
  • 安全性に優れている
  • 耐久性が高い

走破性が高い

走破性が高いとされるモデルは、SUVやオフロード走行に適しているスタイルです。
このような車は、舗装されている道路であってもされていない路面であっても、力強くパワフルでたくましい走りが特長です。

安全性に優れている

近年の自動車は先進技術が搭載され、安全性は高く評価されている車は多くあります。
その中でも「ごつい車」は、安全性に優れている車種が豊富に揃います。
過酷な環境下で使用されることも考慮されていることから、安全性は特化していると言えるでしょう。

耐久性が高い

「ごつい車=大きな車」という印象を持っている人も多いかと思いますが、ボディが大きいだけでなく、なかには本格派SUVに採用される「ラダーフレーム」が採用されているモデルがあります。
車の骨格部分にあたるフレームが頑丈につくられ、ボディに大きな傷が付いていてもフレームに問題なければ走行できるといったメリットがあります。

ごつい国産車5選!

ここからは、国産車に絞ってごつい車をご紹介します。

トヨタ:アルファード

トヨタ:アルファード

画像引用:アルファード

2023年に新たに誕生したトヨタのアルファード。
旧型モデルも「ごつい」印象はありましたが、今回のモデルチェンジで更に一体感あるワイドなフロントグリルとなりました。

トヨタ:アルファード

画像引用:アルファード

ごつい車ではありますが、インテリアは最高級のおもてなし空間を提供していることが特長です。

アルファードの新車お問い合わせ

旧型アルファードのお問い合わせ

■基本情報  
駆動方式 2WD/4WD/E-Four
車両重量 2,060kg-2,290kg
定員 7名
全長 4,995mm
全幅 1,850mm
全高 1,935mm
燃費消費率 10.3km/L-17.7km/L
メーカー希望価格 5,400,000円~

参考資料:アルファード主要諸元表

ミツビシ:デリカD:5

ミツビシ:デリカD:5

デリカD:5は、ミニバンとSUVの性能を掛け合わせていることが特徴です。
すべてが4WDの設定となり、ドライバーお思い通りの走りを実現しています。
走破性は特化しており、たくましく頼れる走りを実感できるでしょう。

ミツビシ:デリカD:5

SUVにはないスライドドアを採用しており、アクティブに家族で使える車としても注目されています。

デリカD:5の新車はコチラ

デリカD:5の在庫はコチラ

■基本情報  
駆動方式 4WD
車両重量 1,940kg-1,980kg
定員 7名/8名
全長 4,880mm
全幅 1,795mm
全高 1,875mm
燃費消費率 12.6km/L
メーカー希望価格 4,156,900円~

参考資料:デリカD:5主要諸元表

トヨタ:RAV4

トヨタ:RAV4

ミドルサイズSUVのRAV4は、4WD/E-Fourを中心としたラインナップです。
どんな道でも走り抜きそうなスタイルは、「ごつい車」と呼ばれるにふさわしいデザインです。

トヨタ:RAV4

ごつい車というと乗り心地に期待は持てないように思われがちですが、RAV4はTNGAプラットフォームが採用され、快適性が向上しています。

RAV4の新車はコチラ

RAV4の在庫はコチラ

■基本情報  
駆動方式 2WD/4WD/E-Four
車両重量 1,500kg-1,700kg
定員 5名
全長 4,600-4,610mm
全幅 1,855-1,865mm
全高 1,685-1,690mm
燃費消費率 15.2km/L-21.4km/L
メーカー希望価格 2,938,000円~

参考資料:RAV4主要諸元表

トヨタ:ハイラックス

トヨタ:ハイラックス

ピックアップスタイルのハイラックスは、タフな存在感あるデザインです。
レーダークルーズコントロール等の安全システムが搭載していますので、大きなボディであっても安心して運転に集中できるでしょう。

トヨタ:ハイラックス

テールゲートの高さは845mm、開口幅:1,380mm、荷室高480mmと荷物の積み下ろしや荷室量に不便さを感じることはないでしょう。
荷台部分には、雨風だけでなくサビにも強い亜鉛メッキ銅板が採用されています。

ハイラックスの新車お問い合わせ

ハイラックスの在庫はコチラ

■基本情報  
駆動方式 パートタイム4WD
車両重量 2,100kg-2,110kg
定員 5名
全長 5,320-5,340mm
全幅 1,855-1,900mm
全高 1,800-1,840mm
燃費消費率 11.7km/L
メーカー希望価格 4,072,000円~

参考資料:ハイラックス主要諸元表

トヨタ:グランエース

トヨタ:グランエース

画像引用:グランエース

グランエースの全長はハイエースよりも長く、全長は驚異の5.3m。
デザインにもこだわり、ワイドなフロントグリルは都会的でひと際目を惹きます。

トヨタ:グランエース

画像引用:グランエース

6名・8名の定員設定があり、8名仕様は4列シート。
プライベートラウンジのような快適な空間であることから、送迎車としてふさわしいスタイルです。

グランエースの新車はコチラ

グランエースの在庫お問い合わせ

■基本情報  
駆動方式 FR(後輪駆動)
車両重量 2,740kg-2,770kg
定員 6名/8名
全長 5,300mm
全幅 1,970mm
全高 1,990mm
燃費消費率 10.0km/L
メーカー希望価格 6,421,000円~

参考資料:グランエース主要諸元表

ごつい外車5選!

ごついスタイルの外車は現在も人気があります。
国産車とはまた違った、外車ならではの魅力があるモデルをご紹介しましょう。

メルセデスベンツ:Gクラス

メルセデスベンツ:Gクラス

画像引用:Gクラス

「ゲレンデヴァーゲン」とも呼ばれる、メルセデスベンツの「Gクラス」。
高級SUV車として名高いGクラスは、「ごつい」というキーワードにぴったりなデザインです。

メルセデスベンツ:Gクラス

画像引用:Gクラス

2024年2月には、限定モデル「Mercedes-AMG G 63 Grand Edition」が販売されています。
ボディスタイルは大幅に変更されていませんが、専用のアルミホイールや限定カラー・デザインの追加等、力強さが増す究極のSUVとなります。

■基本情報  
駆動方式 四輪駆動
車両重量 2,530kg
定員 5名
全長 4,665mm
全幅 1,985mm
全高 1,975mm
燃費消費率 6.8km/L
メーカー希望価格 32,000,000円

参考資料:AMG-G63主要諸元表

ジープ:ラングラー

ジープ:ラングラー

見るからに高い走破性・力を持っていそうなスタイルですね。
ラングラーの最大の特徴は、走行性能が高いという点。
加速力やオフロード走行時にも、頼もしい走りを実現しています。

ジープ:ラングラー

バックスタイルも逞しく、上下に分かれて開くバックドアを採用。
どのモデルも2列仕様のため、大容量のラゲージスペースが確保されています。

■基本情報  
駆動方式 オンデマンド方式4輪駆動
車両重量 1,960kg-2,030kg
定員 5名
全長 4,870mm
全幅 1,895mm
全高 1,845mm-1,855mm
燃費消費率 9.4km/L-10.0km/L
メーカー希望価格 8,700,000円~

参考資料:WRANGLER主要諸元表

キャデラック:エスカレード

キャデラック:エスカレード

画像引用:エスカレード

アメ車を代表するSUVと言っても過言ではない「エスカレード」。
ボリュームあるフロントまわりが特長です。

キャデラック:エスカレード

画像引用:エスカレード

全長は5.4MとフルサイズSUVならではの、大空間を提供しています。
ただただボディが大きいだけではなく、快適装備や安全システムはもちろん手厚く装備されています。

■基本情報  
駆動方式 セレクタブル4WD
車両重量 2,740kg-2,750kg
定員 7名/8名
全長 5,400mm
全幅 2,065mm
全高 1,930mm
燃費消費率
メーカー希望価格 16,400,000円~

参考資料:ESCALADE主要諸元表

シボレー:カマロ

シボレー:カマロ

画像引用:カマロ

2ドア・クーペスタイルのシボレーのカマロ。
走行性能が高く、シボレーのスポーツカーはレーシングカーとして使われていることは有名ですね。

シボレー:カマロ

画像引用:カマロ

新次元のパフォーマンスを感じることができるのは、レーシングカー譲りの性能を持つカマロの魅力の一つです。

■基本情報  
駆動方式 後輪駆動
車両重量 1,560kg-1,710kg
定員 4名
全長 4,785mm
全幅 1,900mm
全高 1,345mm-1,350mm
燃費消費率
メーカー希望価格 6,680,000円~

参考資料:カマロ主要諸元表

ランドローバー:ディフェンダー130

ランドローバー:ディフェンダー130

画像引用:DEFENDER130

ディフェンダー「90」「110」「130」とある中で、一番長いボディを持つディフェンダー130。
全長は軽く5mを超え、ダイナミックで先進的なデザインが特徴です。

ランドローバー:ディフェンダー130

画像引用:DEFENDER130

ディフェンダー130はオフロード仕様ですが、重厚感ある操縦安定性の高いモデルです。

■基本情報  
駆動方式 四輪駆動
車両重量 2,610kg
定員 7名/8名
全長 5,275mm
全幅 1,995mm
全高 1,975mm
燃費消費率 9.9km/L
メーカー希望価格 1,106,000円~

参考資料:DEFENDER130主要諸元表

ごついSUV5選!

ごつい車にはSUVのラインナップが豊富です!
その中でも、車の森がおすすめする「ごついSUV」をご紹介します。

トヨタ:ランドクルーザー300

トヨタ:ランドクルーザー300

画像引用:ランドクルーザー300

逞しさだけでなく、優雅で洗練された印象を受けます。
ご存知の通り、走破性・機動力は国産車の中でも大変優れており、オフローダー以外の層からも注目を集めています。

トヨタ:ランドクルーザー300

画像引用:ランドクルーザー300

本格SUVですが、インテリアは上質な空間を提供しています。
また、広さにも使いやすさにも考慮したラゲージスペースには、フルラットの大空間が確保されています。

ランドクルーザー300のお問い合わせ

■基本情報  
駆動方式 フルタイム4WD
車両重量 2,360kg-2,560kg
定員 5名/7名
全長 4,950-4,985mm
全幅 1,980-1,990mm
全高 1,920mm
燃費消費率 7.9km/L-9.7km/L
メーカー希望価格 5,100,000円~

参考資料:ランドクルーザー300主要諸元表

トヨタ:ランドクルーザープラド

トヨタ:ランドクルーザープラド

ランドクルーザーの派生車種として誕生したプラド。
そのサイズ感は「丁度いい」という言葉がピッタリあてはまります。
大きすぎず小さすぎないスタイルで、発売当時より人気のあるモデルです。

<画像挿入:33>

「タフな車」でありながら扱いやすいことがポイント。
ごつい車ではありますが、女性オーナーも多く老若男女から支持を集めています。

ランドクルーザープラドの在庫はコチラ

■基本情報  
駆動方式 フルタイム4WD
車両重量 2,050kg-2,330kg
定員 5名/7名
全長 4,825mm
全幅 1,885mm
全高 1,835-1,850mm
燃費消費率 8.3km/L-11.2km/L
メーカー希望価格 3,676,000円~

参考資料:ランドクルーザープラド主要諸元表

レクサス:LX

レクサス:LX

画像引用:LX600

一目見るだけで、本格オフローダーの力強さを感じますね。
オフロードだけでなく都会にも映えるデザインは、ダイナミックな存在感とスタイリッシュさが融合されています。

レクサス:LX

画像引用:LX600

オンロードでも操縦安定性を高めるために新たに開発されたタイヤを装着。
燃費の向上や、上質な乗り心地にも貢献しています。

レクサスLXの在庫お問い合わせ

■基本情報  
駆動方式 AWD
車両重量 2,540kg-2,600kg
定員 4名/5名/6名
全長 5,100mm
全幅 1,990mm
全高 1,885-1,895mm
燃費消費率 8.0km/L-8.1km/L
メーカー希望価格 12,500,000円~

参考資料:LX600主要諸元表

トヨタ:FJクルーザー

トヨタ:FJクルーザー

画像引用:FJクルーザー

FJクルーザーは2018年まで販売されていたSUVです。
「ごつい」印象は受けますが、ご紹介てきたSUVとは少し違ったレトロな雰囲気もあります。

トヨタ:FJクルーザー

画像引用:FJクルーザー

一見2ドアのように見えますが、左右開口式の4ドアとなっています。
パートタイム4WDでラダーフレームを採用していることから、ランドクルーザーのような本格派SUVであることに違いはありませんね。

FJクルーザーの在庫お問い合わせ

■基本情報  
駆動方式 パートタイム4WD
車両重量 2,100kg-2,110kg
定員 5名
全長 4,635mm
全幅 1,905mm
全高 1,840mm
燃費消費率 8.0km/L/JC08モード

参考資料:FJクルーザー主要諸元表

ミツビシ:アウトランダーPHEV

ミツビシ:アウトランダーPHEV

画像引用:アウトランダーPHEV

ごついフロントマスクを持ちながらも、環境性能が良く維持費を抑えることができるSUVです。
タフな車は燃費性能に期待が持てないと思われがちですが、アウトランダーPHEVではその発想は覆されます。

ミツビシ:アウトランダーPHEV

画像引用:アウトランダーPHEV

国産車の中では最低地上高も高く設定されており、アクティブな走行が可能。
オフロード走行を得意とする一方、利便性が高いと定評のあるモデルです。

アウトランダーの新車はコチラ

アウトランダーの在庫お問い合わせ

■基本情報  
駆動方式 4WD
車両重量 2,010kg-2,130kg
定員 5名/7名
全長 4,710mm
全幅 1,860mm
全高 1,740-1,745mm
燃費消費率 16.2km/L-16.6km/L
メーカー希望価格 4,955,100円~

参考資料:アウトランダーPHEV主要諸元表

ごつい車を運転するコツ

ごつい車を運転するコツ

ごつい車を運転するには、以下2点を抑えておきましょう。

  1. 車幅や前方の間隔をつかむ
  2. 動力の違いに注意

ごつい車は、頑丈で大きな車のラインナップが多くなります。
車幅や前方までの長さの間隔をつかめば、比較的運転しやすいと感じるでしょう。
間隔をつかむには運転するのみ!ですね。

また、ごつい車の全てがすべてというわけではありませんが、大きな出力を持つ車が多いです。
自分が思っているより、速度が速く出しまうというケースもあります。

ごつい車に限らず慣れない車を運転する時は、いつも以上に安全運転を心がけましょう。

ごつい車の購入は新車? それとも中古車?

ごつい車の購入は新車? それとも中古車?

ごつい車の相場は、リーズナブルな価格帯とは言えません。
新車で予算内に収まれば問題ありませんが、予算を超えてしまうと中古車を検討することもあるでしょう。

そこで、ここからは新車と中古車それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

新車のメリット

  •  新品であるからこその満足感
  • メーカーオプションが付けれる

新品であるからこその満足感

新車ならではの特権は、「自分のためだけにつくられた車」という点です。
より満足感が高まるのではないでしょうか。

メーカーオプションが付けれる

製造段階で取り付けられる「メーカーオプション」は、新車でしか注文することはできず、中古車では対応していません。
カタログ通りのオプションを多数注文したい場合は、新車を検討しましょう。

新車のデメリット

  • 納車までに日数がかかる
  • 価格面では中古車に敵わない

納車までに日数がかかる

工場で一からつくられるため、手元に届くまでには早くても1か月、遅ければ年単位待たなければなりません。
納期に期限がある人は、登録済未使用車を検討しましょう。

価格面では中古車に敵わない

価格を重視する場合に新車の購入はおすすめできません。
絶対新車が良い!と思っていても、予算に合わせるとワンランク下のグレードしか購入できないケースもあります。

中古車のメリット

  • 価格は中古車最大のメリット
  • 納車までの日数が短い
  • 選択肢が豊富

価格は中古車最大のメリット

購入費用を第一に考えて車を購入する場合は、中古車がおすすめです。
新車や登録済未使用車では手が届かないモデルも、中古車を選択することで予算に収まるケースがあります。

納車までの日数が短い

中古車は在庫がお店にある状態で、車の契約を交わします。
そのため、手続きや支払い、納車準備までに必要とする期間は早ければ約1週間。
新車との納期の差は一目瞭然ですね。

選択肢が豊富

生産終了モデルやモデルチェンジ前の旧型を、中古車では購入できます。
これは新車では購入できないため、幅広いラインナップから選びたい人は中古車を選択肢に入れてみましょう。

中古車のデメリット

  • 在庫が無ければ購入できない
  • 車の状態にバラつきがある

在庫が無ければ購入できない

中古車は新車の注文方法とは違い、在庫がお店にある状態で車を契約します。
そのため、在庫がお店に無ければ車を購入することはできません。

車の状態にバラつきがある

中古車は、どの車も1台として同じ状態の車はありません。
新車のように統一された状態ではないため、購入前には外観にとらわれず、内装やエンジン音の確認等も行いましょう。

お得に自動車が手に入る登録済未使用車とは?

お得に自動車が手に入る登録済未使用車とは?

登録済未使用車とは、既に新車登録が完了している状態の車。
つまり、この「登録済未使用車」は、誰も使用していない新車とほぼ変わらない状態の車を指します。

登録済未使用車は、新品同様ですが「新車」ではなく旧所有者がいる状態ですので、新車よりも安い価格で提供されていることが多いです。
また、登録済未使用車は在庫がある状態で車を購入するため、納期が新車に比べて格段に速くできます。
登録済未使用車を扱う車の森では、最短1週間で納車することができます。

一方で、登録済未使用車は新車のように一からつくられる車ではないため、製造時に取り付けるメーカーオプションの注文はできません。
また、中古車と同じく1台ものとなるため、在庫が無ければ購入はできません。

登録済未使用車の良い点・悪い点を把握したうえで、購入手続きへと進みましょう。

ごつい車をお探しの方は車の森へご相談ください!

「ごつい車」というと人それぞれ感じ方は異なりますが、走破性・耐久性に長けたタイプが多い傾向があります。
特に男性を中心に注目されているモデルでもあります。

この記事をお届けしました【車の森】では、今回ご紹介した国産車の他にも様々な車種を取り扱っています。
気になる車や納期確認などございましたら、お気軽にご相談ください。

 

車の森

総在庫300台
タイプ別!

店舗へのお問合せはこちら!

新車を低金利で
お探しの方はこちらから!

 

この記事を書いた人
営業
森田龍太朗
Ryutaro Morita
ヨシダオートサービスに入社して7年目。整備士を経て現在は営業や仕入れの業務をしています。 ブログ記事を通して自動車販売店独自の目線でお客様にお得でタメになる情報をお届けしていきます。 資格としては自動車整備学校にて二級自動車整備士を取得しております。

人気の記事