おすすめ車種 2024年5月24日

6人乗りができる車をご紹介!【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介!】

車の定員数はお車探しの上でもとても重要なポイントになってきますよね。
乗用車の多くは5人乗りか、ミニバンなどの7人・8人乗りが主流と言っても過言ではありません。

そんな中で今回は乗車定員が6人というお車に絞ってお車のご紹介をしていきたいと思います♪!

6人乗り車の選び方

実は乗車定員が6人である国内のお車は現在数が少なく、5人乗りの2列シートのお車や7・8人乗りの3列シートのお車に比べるとグッと選択肢が狭くなってしまうのが現状です。

メリット&デメリット

基本的には6人乗りモデルは3列シートの「2・2・2」という座席配置になります。

ミニバンに多い「2・2・3」の7人乗りのタイプや「2・3・3」といった8人乗りのお車も数は多くありますが、6人乗りのタイプのお車のメリット・デメリットは何が挙げられるでしょうか。

6人乗りのメリット

乗車人数が多い事よりも座席の快適性を重視する場合には、6人乗りのお車が向いていると考えられます!

6人乗りと7人乗りのお車を比較した時に2列目シートがベンチシートになっていて3人分のスペースが確保されているのが7人乗り。アームレストがついていたり、キャプテンシートになっているのが6人乗りのお車です。

このため後列に座る人にとって居住性が高いのはスペースにゆとりのある6人乗りの最大のメリットではないでしょうか。

6人乗りのデメリット

デメリットとして考えられるのは、記事冒頭でもご紹介した通り6人乗りのお車は数が少なく、選択肢がグッと減ってしまう事が挙げられます。

最終的に1台に決める事には変わりないので、条件の対象になる中からベストなお車が見つけられれば何も問題ではありませんが
せっかくのマイカーは、広い数の中から選びたい。という方にとってはデメリットと言えるでしょう。

6人乗り車両人気車種紹介

数は少ないながらも人気の高いコンパクトミニバンと呼ばれるシエンタやフリード。
また、高級車のイメージが強いレクサスなどが6人乗りの車に該当します。

1台ずつセールスポイントを見ていきましょう。

ホンダ フリード

ホンダ フリード

優し気な親しみやすさが感じられるシンプルなエクステリアから、性別や年代を問わず人気の高い車種となっております。

車内空間はインパネまわりに木目調の素材が採用される等質感の高さが魅力的です。

コンパクトカーに近いサイズ感で小回りが利き、運転し易いのも特徴ですが、座席シートに腰掛けても窮屈さを感じさせない工夫がされており居住性にも優れているのもポイントです。

ないがしろにされがちな3列目シートまでしっかり厚みをつけられているので、長時間のドライブでも疲れにくく快適に過ごすことが出来ます。

FREED(G 6人乗り)
全長/全幅/全高(㎜) 4,265/1,695/1,710 
室内寸法(㎜) 3,045/1,455/1,285
車両重量 1350kg
燃費性能 WLTCモード 19.0km/L
燃料タンク容量 36L
排気量 1.496L
メーカー希望小売価格 2,330,900円~

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ

現行モデルのシエンタは5人乗り・7人乗りの設定しかありません。
6人乗りモデルを希望する場合は、2代目となる旧型のシエンタを選びましょう。

ファミリーカーとして高い人気を誇るシエンタは、豊富なカラーバリエーションや目を惹く特徴的なデザインで街中で走行している姿をよく見かけますね。

3列シートの2WD車は7人乗り、4WD車は6人乗り。
6人乗りを条件にシエンタを選んだ場合には必然的に4WD車に限られてしまう為注意が必要です。

車内空間を7人乗りと比較すると6人乗りの2列目シートにはアームレストやマルチユーストレイが装備されていること等快適性が向上されているのが特徴で、ドライバー目線でも2列目シートの真ん中にヘッドレストが無いのは後方の視認性に繋がるメリットとして考えられますね。

SIENTA(G 4WD)
全長/全幅/全高(㎜) 4,260/1,695/1,695
室内寸法(㎜) 2,535/1,470/1,280
車両重量 1,380kg
燃費性能 WLTCモード 14.0km/L
燃料タンク容量 45L
排気量 1.496L
メーカー希望小売価格 2,251,000円/新車販売当時

マツダ CX-8

マツダ CX-8

画像引用:マツダ/CX-8

フリードやシエンタといったミニバンタイプは好みでない方に人気のCX-8。
2017年から約6年間生産されたCX-8は、2023年10月をもって生産終了となりました。

凛とした上品さとSUVらしい力強さを感じさせる上質なデザインに、ボディカラーは全部で8種類。また車内のインテリアカラーもグレードの違いにあわせて豊富に揃っているところも魅力的ですよね。

また走行性能の面では、「G-ベクタリングコントロールプラス」というマツダの制御技術が搭載されていることにより
車の揺れを軽減する効果や、高速走行時やオフロードなど悪路走行時の安定性を向上させる効果があります。6人乗りならではの快適性も、走行性能にも満足できる車です。

CX-8(25S Smart Edition)
全長/全幅/全高(㎜) 4,900/1,840/1,730
室内寸法(㎜) 2,690/1,540/1,250
車両重量 1,730kg
燃費性能 WLTCモード 12.4km/L
燃料タンク容量 72L
排気量 2.488L
メーカー希望小売価格 3,137,200円/新車販売当時

CX-8のお問い合わせはコチラ

レクサス RX

レクサス RX

画像引用:レクサスRX

6人乗り仕様のRXは、現行モデルの設定はありません。
6人乗りを検討中の人は、旧型モデルから選ぶ必要があります。(上の画像は現行モデル)

4種類の中でも特に高級車として知られるレクサスRXは、金額の面からも「レクサスに乗りたい!」とお考えの方はともかく、「6人乗りの車が欲しい!」という切り口からお車をお探しの方にはなかなかハードルは高くなってしまいます。

とはいえエクステリア・インテリアともに文句のつけどころの無いラグジュアリーなデザインに、車内空間もゆったりと座れる広さが確保されていて高級車ならではの佇まいを感じますね。

デザイン性にばかり目がいってしまいますが、走行性能や安全性能にも優れていて手の届く方には是非お勧めしたい1台となっております。

RX(450hL)
全長/全幅/全高(㎜) 5,000/1,895/1,725
室内寸法(㎜) 2,630/1,590/1,200
車両重量 2,230kg
燃費性能 WLTCモード 14.7km/L
燃料タンク容量 65L
排気量 3.456L
メーカー希望小売価格 7,960,000円

レクサスRXのお問い合わせはコチラ

まとめ

6人乗りのお車は数は多くはありませんが、後列シートに座る方の居住性にも優れているのが大きなメリットです。

お車探しでお悩みの際は是非色んなお車をご覧になって、その時間を楽しみながらご自身に最適なお車を見つけてください♪

 

車の森は南大阪にある登録済み未使用車を専門に扱うお店です。低価格でもより高品質な国内オールメーカー全てのお車を数多くご用意しており、新品同様なお車をお得な価格でご購入いただけます♪

知識豊富なスタッフが丁寧にお車選びのお手伝いをさせて頂きますので、気になるお車がございましたら是非車の森に気軽にお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

車の森

総在庫300台
タイプ別!

店舗へのお問合せはこちら!

新車を低金利で
お探しの方はこちらから!

出典


トヨタ
https://toyota.jp/sienta/
レクサス
https://lexus.jp/models/rx/
ホンダ
https://www.honda.co.jp/FREED/
マツダ
https://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

 

この記事を書いた人
営業
森田龍太朗
Ryutaro Morita
ヨシダオートサービスに入社して7年目。整備士を経て現在は営業や仕入れの業務をしています。 ブログ記事を通して自動車販売店独自の目線でお客様にお得でタメになる情報をお届けしていきます。 資格としては自動車整備学校にて二級自動車整備士を取得しております。

人気の記事