車種紹介 2024年5月21日

トヨタRAV4のサイズは?特徴やその他の人気SUV車との違いを徹底解説

トヨタには数多くの人気SUV車が販売されています。
その中でも特に人気のSUV車「RAV4」のサイズが気になっている方もいるかもしれません。
大きすぎてサイズ制限のある機械式駐車場なども問題なく利用できるのか不安に思う方もいるでしょう。

この記事では、RAV4についてサイズなどの特徴をご紹介します。

トヨタ「RAV4」とは?

トヨタ「RAV4」とは?

トヨタのRAV4は、全長4,600mm/全幅1,800mmを超えるミドルクラスサイズのSUVです。
トヨタのハリアーやホンダのZR-Vと同等のサイズ感です。

RAV4は「PHEV車」「2.5Lハイブリッド車」「2.0Lガソリン車」の構成からなります。
また、2WDの設定はひとつのグレードしか無いため、4WDやE-Fourがメインとなっています。
走破力に期待が持てるモデルですね。

また、ボディサイズはラージクラスまで大きくありませんが、荷室容量がクラストップであることも魅力の一つです。

RAV4の在庫確認はコチラ

RAV4のサイズの特徴

RAV4には、ガソリン車・ハイブリッド車の他、プラグインハイブリッド車の設定があります。
また、5つのグレードに分かれており、サイズもグレードによって異なります。

まず、グレードごとのサイズの特徴を一覧でご覧ください。

  • PHEV Z
    寸法:4,610×1,855×1,695
    重量:1,920kg
    ホイールベース:2,690mm
    トレッド:1,595mm/1,615mm(前/後)
    最低地上高:200mm
  • Adventure(特別仕様車含)
    寸法:4,610×1,865×1,690
    重量:1,630kg/4WD、1,700kg/E-Four
    ホイールベース:2,690mm
    トレッド:1,595mm/1,615mm(前/後)
    最低地上高:200mm/4WD、195mm/E-Four
  • G”Z package”
    寸法:4,600×1,855×1,690
    重量:1,620kg/4WD
    ホイールベース:2,690mm
    トレッド:1,595mm/1,615mm(前/後)
    最低地上高:200mm
  • G
    寸法:4,600×1,855×1,685
    重量:1,590kg/4WD、1,690kg/E-Four
    ホイールベース:2,690mm
    トレッド:1,605mm/1,625mm(前/後)
    最低地上高:195mm/4WD、190mm/E-four
  • X
    寸法:4,600×1,855×1,685
    重量:ガソリン…1,570kg/4WD、1,500kg/2WD
    ハイブリッド…1,670kg/E-Four、1,620kg/2WD
    ホイールベース:2,690mm
    トレッド:1,605mm/1,625mm(前/後)
    最低地上高:195mm/4WD、190mm/E-four

「G」と「X」は車両重量が違うものの、ボディサイズは全く同じです。
上級モデルでは数mmですが、サイズに違いがあります。
これらのことを踏まえて、RAV4の詳しいサイズの特徴を見ていきましょう。

RAV4の外観サイズ

RAV4の外観サイズ

RAV4は上記一覧表にもあるように、グレードによりサイズが設定されています。
外観寸法を詳しく見ていきましょう。

  • 全長
    ・PHEV Z:4,610mm
    ・Adventure:4,610mm
    ・G”Z package”:4,600mm
    ・G:4,600mm
    ・X:4,600mm
  • 全幅
    ・PHEV Z:1,855mm
    ・Adventure:1,865mm
    ・G”Z package”:1,855mm
    ・G:1,855mm
    ・X:1,855mm
  • 全高
    ・PHEV Z:1,695mm
    ・Adventure:1,690mm
    ・G”Z package”:1,690mm
    ・G:1,685mm
    ・X:1,685mm

グレードによってサイズが異なりますが、それでも違いは1cm程度なので、実際にはほぼ変わりないサイズ感です。

RAV4の室内サイズ

RAV4の室内サイズ

RAV4の室内サイズはPHEV車・ガソリン車・ハイブリッド車と、どのモデルも共通しています。
RAV4の室内寸法は以下の通りです。

1,890mm×1,515mm×1,230mm
※長さ×幅×高さ

SUV車は後席が狭い印象を持つ人も多くいますが、RAV4は前後席間の膝まわりに十分なスペースを確保していることが特徴です。
また、フロントシート背もたれの下部にも足入れスペースが確保されており、後席でも足を伸ばしくつろげる空間を提供しています。

RAV4の荷室サイズ(容量)

RAV4のラゲージ容量は、クラストップレベルを実現しています。※ミディアムSUVクラスでの比較。トヨタ自動車(株)調べ。
後席を収納することで、より大きな荷室空間を提供しています。

RAV4の荷室サイズ(容量)

画像:5名乗車時の荷室

容量:約580L
1.約1,000mm
2.約795mm~約880mm
3.約1,355mm
4.約1,015mm

RAV4の荷室サイズ(容量)

画像:2名乗車時の荷室

5.約1,880mm

RAV4の荷室サイズ(容量)

画像:デッキボード下部

また、デッキボード下部にも傘や靴等、いざという時に使うものを収納するスペースが確保されています。

RAV4のタイヤ・ホイールサイズ

RAV4はグレード別にタイヤやホイールサイズが、設定されています。
それぞれのホイールのデザインやサイズをご紹介しましょう。

タイヤやホイールサイズ、デザインまでもグレード設定があります。
細部までこだわるRAV4の魅力を垣間見ることができます。

RAV4 PHEV Z

RAV4 PHEV Z

・235/55R19タイヤ
・19╳7 1/2Jアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)

RAV4 Adventure”OFFROAD package Ⅱ”

RAV4 Adventure"OFFROAD package Ⅱ"

・225/60R18オールテレインタイヤ
・18×7Jアルミホイール(マット調ブラック塗装)

RAV4 Adventure

RAV4 Adventure

・235/55R19タイヤ
・19×7 1/2Jアルミホイール(マットグレー塗装)

RAV4 G”Z package”

RAV4 G"Z package"

・235/55R19タイヤ
・19╳7 1/2Jアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)

RAV4 G(ガソリン/ハイブリッド)

RAV4 G(ガソリン/ハイブリッド)

・225/60R18タイヤ
・18╳7Jアルミホイール(ダークプレミアムメタリック塗装)

RAV4 X(ガソリン/ハイブリッド)

RAV4 X(ガソリン/ハイブリッド)

・225/65R17タイヤ
・17╳7Jアルミホイール(グレーメタリック塗装)

RAV4の在庫確認はコチラ

RAV4は駐車場に入る?機械式駐車場は?

RAV4は駐車場に入る?機械式駐車場は?

RAV4のボディサイズは、コンパクトとは言い難い大きさがあります。
どの駐車場にも止められるのか、詳しく解説します。

一般的な駐車場の寸法は「長さ5.0m/幅2.5m」となっています。
RAV4の外観サイズと照らし合わせてみると「長さ約4.6m/幅約1.8m」。
一般的な駐車場であれば、乗降時のドアが開く分を考慮しても止めれる広さは十分あります。

では、長さや幅はRAV4を止められる寸法であったとしても、高さ制限のある駐車場ではどうでしょう。
駐車場には、平面駐車場の他、立体駐車場や機械式駐車場があります。

立体駐車場とは、ショッピングモール等に併設している高さ制限のある駐車場です。
一般的な立体駐車場の高さ制限は2.0mから2.5mに設定されています。
SUV車は車高が高い車ですが、リフトアップしない限りほとんどの国産SUV車は入庫できます。

一方の機械式駐車場では、一般的な高さ制限は「1,550mm」。
軽自動車でもハイトワゴンでは入庫することはできません。
RAV4の全高は1,690mmと、制限を10cm以上上回っています。
セダンや一部のコンパクトカーでは入庫できますが、RAV4はもちろん軽自動車であっても入庫できないのです。

結論
  • RAV4は平面駐車場に駐車可
  • RAV4は一般的な立体駐車場にも入庫可
  • RAV4は機械式駐車場には入庫できない

RAV4と人気SUV車のサイズを比較

RAV4のライバルとされる、トヨタ:ハリアーとホンダ:ZR-Vのサイズを比較してみます。

外観サイズ

外観サイズ

※全長×全幅×全高(単位mm)

どのモデルも全長4,500mmを超える、ミドルサイズSUVです。
3モデルの中で長さではハリアーが、車高の高さではRAV4がトップになります。
車幅は数cm差と、ほぼ変わりないサイズ感です。

室内サイズ

室内サイズ

※長×幅×高(単位mm)

室内サイズで見てみると、全長が3つのモデルの中で1番短いZR-Vが、室内寸法では1番長いということがわかります。
ハリアーとRAV4は、ほぼ同じ室内サイズです。

荷室サイズ

荷室サイズ

※長×幅×高(単位mm)

荷室サイズでは、RAV4に軍配が上がります。
クラストップの室内容量を持つRAV4ですが、ハリアーでも400L以上の容量があるため、普段使いには申し分ないスペースが確保されています。

参考資料:本田技研工業株式会社

RAV4の在庫確認はコチラ

RAV4の購入は新車? それとも中古車?

RAV4の購入は新車? それとも中古車?

RAV4の購入時には、新車で購入するのか、中古を購入するのかを決めなければなりません。
新車や中古車には、メリット・デメリットがあります。
それぞれ把握したうえで、購入へと進みましょう。

新車のメリット

  • 新品であるからこその満足感
  • メーカーオプションが付けられる

新品であるからこその満足感

新車は、誰も使用していない自分のためだけにつくられた車です。
一からつくられた車であるため、新車ならではの満足感を味わえるでしょう。

メーカーオプションが付けれる

カタログ上に記載しているメーカーオプションは、注文時にしか対応していません。
製造段階で取り付けるパーツになるので、メーカーオプションを注文できる点は新車の特権であると言えます。

新車のデメリット

  • 納車までに日数がかかる
  • 価格面では中古車に敵わない

納車までに日数がかかる

新車は「自分のためだけにつくられる車」ではありますが一から製造されるため、注文後すぐに納車というわけにはいきません。

工場で完成後に搬入の段取りなど、中古車よりも納期がかかってしまうことは明らかです。

価格面では中古車に敵わない

購入費用を重視して考える場合、新車では予算を超えてしまう可能性が高くなります。
予算にもよりますが、購入費用を抑えたいと考えている人は新車ではなく中古車の中から欲しい車を探しましょう。

中古車のメリット

  • 価格は中古車最大のメリット
  • 納車までの日数が短い
  • 選択肢が豊富

価格は中古車最大のメリット

「費用をできるだけ抑えたい!」と考えている人は、中古車を検討しましょう。
その時の中古車市場にもよりますが、新車と比較すると価格は下がる傾向にあります。

納車までの日数が短い

中古車は既に完成している状態の車です。
新車のように一からつくられる車ではないため、納車準備や書類の手続きが完了すると納車されます。

中古車は部品交換などがある場合、遅くても1か月みておけば多くの場合納車手続きが完了します。

選択肢が豊富

中古車は新車では購入できない「旧型モデル」を選択できます。
また、グレードが同じ車であっても装備に違いがあれば、より充実した装備の車も選べます。

数多くの車種の中から車を選びたい人は、中古車の購入がおすすめです。

中古車のデメリット

  • 在庫が無ければ購入できない
  • 車の状態にバラつきがある

在庫が無ければ購入できない

中古車はお店に在庫が無ければ、購入することはできません。
中古車は、前の所有者が車を手放さない限り、市場に出回ることはないため、ある在庫の中からしか購入できないのです。

車の状態にバラつきがある

中古車は新車とは異なり、車の状態は統一していません。

目に見てわかる状態であれば問題ありませんが、内部の部品劣化などは素人ではわかりかねます。
そのため、中古車購入時にはメンテナンス歴がわかる「整備記録簿」が付いている車を選びましょう。

RAV4の在庫確認はコチラ

お得に自動車が手に入る登録済未使用車とは?

お得に自動車が手に入る登録済未使用車とは?

ここからは、車の森で取り扱いがある「登録済未使用車」について注目します。
登録済未使用車とは、ディーラーや自動車販売店が販売台数達成等のために自社名義で新車登録を行った車です。

この登録済未使用車のメリットやデメリットについて詳しく解説します。

登録済未使用車のメリット

  • 新品同様なのに低価格
  • 早く納車できる!

新品同様なのに低価格

登録済未使用車の最大のメリットは、新車とほぼ変わりない状態であるにもかかわらず、価格が新車よりも安いという点です。

ナンバープレートがすでについている状態で購入する為、新車扱いにはなりませんが、内装・外装は誰にも使われていない車の状態と等しいです。

早く納車できる!

登録済未使用車は中古車と同じく、すでに在庫がある状態で購入します。

登録済未使用車を扱う車の森では、最短1週間で納車が可能です。
新車と比較すると、納期の早さは一目瞭然ですね。

登録済未使用車のデメリット

  • メーカーオプションは不可
  • 在庫が無いと購入できない

メーカーオプションは不可

メーカーオプションを数多く注文したい場合は、新車の購入がおすすめです。

登録済未使用車は中古車と同じく、完成している状態の車です。
後付け可能なオプションであれば問題ありませんが、製造時に取り付ける部品は、登録済未使用車では対応していません。

在庫が無いと購入できない

登録済未使用車はある在庫の中から車を選びます。
つまり、中古車と同じく1台もの。
「もう一回来週お店に来て購入しよう」と思っても、その来週には売却済みになっている可能性があるということを理解しておきましょう。

トヨタRAV4をお探しの方は車の森へご相談ください!

本格派SUVとしても注目されているRAV4。
RAV4は、デザイン性の高さの他、走破性や大容量の使い勝手の良いラゲージスペースが特長です。
SUV車を検討中の人は、趣味としてもファミリーカーとしても使えるRAV4を候補に入れてみてはいかがでしょう。

この記事をお届けしました車の森では、RAV4の他、SUV車やミニバン等人気モデルを数多く取り扱っています。
在庫や納期のご相談等、お気軽にお問い合わせください。

 

車の森

総在庫300台
タイプ別!

店舗へのお問合せはこちら!

新車を低金利で
お探しの方はこちらから!

出典

トヨタ:RAV4

この記事を書いた人
営業
森田龍太朗
Ryutaro Morita
ヨシダオートサービスに入社して7年目。整備士を経て現在は営業や仕入れの業務をしています。 ブログ記事を通して自動車販売店独自の目線でお客様にお得でタメになる情報をお届けしていきます。 資格としては自動車整備学校にて二級自動車整備士を取得しております。

人気の記事