Topics Detail
特集記事詳細
特集記事

【2022年版】女性におすすめのかっこいい車35選!特徴や選び方のポイントもご紹介!

2022.11.14

【2022年版】女性におすすめのかっこいい車35選!特徴や選び方のポイントもご紹介!

女性をターゲットとした車には「パステルカラー」だったり「丸っこいフォルム」だったりと可愛いらしいものが多いですが、「かっこいい車」に乗りたい!と考える女性もいらっしゃると思います。

そこで今回は、女性にオススメのかっこいい車をご紹介していきたいと思います!

車のタイプ別にご紹介しますので、お車選びに悩んでいる女性は是非参考にしてみてくださいね♪

 

女性がかっこいい車を選ぶときのポイントとは?

女性がかっこいい車を選ぶときのポイント

かっこいい車が欲しいけど、どんな車を選んだらいいのか分からない…という女性の方もいるかもしれません。

ここではかっこいい車を選ぶときに参考にしたいポイントを4つご紹介します。

 

  • 運転のしやすさ
  • 燃費の良さ
  • 見た目
  • 安全性

運転のしやすさ

かっこいい車にはサイズの大きなものも多いですが、運転が苦手な方が多い女性にはあまりおすすめではありません。

車を選ぶ際は、運転席からの視認性や小回りの利きやすさなどをきちんとチェックし、自分が運転しやすい車を選ぶことが重要です。

燃費の良さ

どれだけかっこいい車だとしても、燃費の悪い車であったら長く乗りつづけていくのは難しいかもしれません。

『燃費が悪い=燃料代がかかる』ということなので、車選びの際には燃費をチェックし実用性のある車を選びましょう。

見た目

「かっこいい」の定義は人によって違います。

外装に関して言えば、クーペのような流麗なデザインにかっこよさを感じる人もいれば、角ばった無骨なデザインにかっこよさを感じる人もいます。

他の意見に振り回されることなく、自分が「好みだ」と思う車を選び、楽しいカーライフを送りましょう。

安全性

近年販売されている車は安全性能の高いものがほとんどです。

ですが年式の古い車には、衝突被害軽減ブレーキや、バックビューモニターなどの最新の安全性能が付いていないことが多いので注意が必要です。

カッコよさだけに囚われず、安全性もしっかりとチェックして車を選ぶことをお勧めします。

年代別の傾向はある?

年代別の傾向は?

年代が変わると選ぶクルマの傾向も変わるのが一般的です。

かっこいい車を選ぶときの年代別での傾向を調べてみました。

20代に人気の車の傾向

20代の女性は独身である方が多いので、自分ひとりの好みだけで車を選べます。

この年代の女性が選ぶかっこいい車では、コンパクトカーやセダン・クーペ、軽SUVなども人気です。

30代、40代に人気の車の傾向

30、40代の女性は結婚して家族がいる方が多いので、ミニバン・ワゴンを選ぶ傾向が高くなります。

最近のミニバンやワゴンはスタイリッシュなものが多く、ひと昔前の「ザ・ファミリーカー」というイメージとは違うので、選ばれる方も多いのでしょう♪

50代、60代に人気の車の傾向

子育てがひと段落し、夫婦だけの生活になった方が多いこの年代。大きな車は必要ないので、コンパクトカーや軽自動車に人気が集まるようです。

また子育てが終わり経済的に余裕が出るので、コンパクトサイズの外車などを選ばれる方も多いようです。

女性に人気のかっこいい軽自動車5選

維持費が安く、運転しやすいサイズ感が女性にはぴったりなのが軽自動車です。

 

ダイハツ/タフト

ダイハツ タフト

タフトはダイハツから発売されている人気の軽SUV車です。

ワイルドでスポーティな見た目がかっこいい!と女性から大人気です☆

スカイフィールトップ

タフトの特徴は全車に標準装備されている、前席頭上にあるガラスルーフ「スカイフィールトップ」です。前方頭上に広がる景色を楽しみながらドライブすることができます。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 3,395×1,475×1,630
駆動方式 2WD(FF)・4WD
車両重量 830~890㎏
最小回転半径 4.8m
燃費(WLTCモード) 21.1~21.4㎞/L
車両本体価格  1,353,000~1,804,000円

▼タフトの在庫はコチラ

タフトの在庫を見る

ダイハツ/コペン

ダイハツ コペン

画像引用▶ダイハツ コペン

ダイハツから発売されている2人乗り軽スポーツカーのコペン。

いまや希少となった国産スポーツカーで、現行コペンは2014年に登場した2代目となります。

電動開閉式ルーフ

画像引用▶ダイハツ コペン

コペンの最大の魅力は、軽自動車なのに電動開閉式ルーフ「アクティブトップ」を装備していること。コックピットからの操作で約20秒でフルオープンにでき、オープンスポーツカーならではの開放感を楽しめます!

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 3,395×1,475×1,280
駆動方式 2WD(FF)
車両重量 850~870㎏
最小回転半径 4.6m
燃費(WLTCモード) 18.6~19.2㎞/L
車両本体価格  1,888,700~2,125,200円

▼コペンの在庫はコチラ

スズキ/ハスラー

スズキ ハスラー

スズキから2014年に初代が発売されたハスラーは、現在で2代目です。

丸いヘッドライトが特徴の軽SUV車で、遊び心が詰まった個性的な外装&内装が女性からも高い支持を得ています。

ハスラー Jスタイル

標準車の他に「Jスタイル」という特別仕様車もあり、よりオシャレでかっこいい外装&内装が特別感を与えてくれます☆

ハスラーは燃費性能がWLTCモード20.8~25.0㎞/Lと、軽SUV車の中でもダントツに優れているので維持費も節約できます。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 3,395×1,475×1,680
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 810~890㎏
最小回転半径 4.6m
燃費(WLTCモード) 20.8~25.0㎞/L
 車両本体価格  1,365,100~1,817,200円

▼ハスラーの在庫はコチラ

ハスラーの在庫はコチラ

三菱/ek X(クロス) space

三菱 ekクロススペース

画像引用▶ek X space

軽スーパーハイトワゴンのカテゴリーに入るek X(クロス) space。

見た目からしてかなり個性的で、インパクトあるデザインのek X(クロス) spaceは、かっこいい軽自動車が欲しい女性に人気の一台♪

ekクロススペース 内装

画像引用▶ek X space

両側スライドドアと広大な室内空間を持っており使い勝手に優れているので、ファミリー層にもうってつけの軽自動車です。

軽自動車とは思えないほどの上質感たっぷりの内装は、こだわりの強い大人の女性も納得の仕上がりです♢

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 3,395×1,475×1,800(1,780)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 970~1,060㎏
最小回転半径 4.5~4.8m
燃費(WLTCモード) 17.5~20.9㎞/L
 車両本体価格  1,655,500~2,200,000円

▼ekクロススペースの在庫はコチラ

スズキ/ジムニー

スズキ ジムニー

スズキから誕生し、長年愛される本格クロカン4WDのジムニー。

角ばったボディに丸目のヘッドライト、明るいボディカラーなどが女性ウケし、女性が選ぶかっこいい軽自動車として人気のクルマです★

ジムニー ラダーフレーム

画像引用▶スズキ ジムニー

本格クロカン車なので悪路走破性に優れていることはもちろん、軽自動車で唯一耐久性の高い「ラダーフレーム構造」を採用しているので、”車のもち”は他の軽自動車に比べ秀でています。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 3,395×1,475×1,725
駆動方式 パートタイム4WD
車両重量 1,040~1,050㎏
最小回転半径 4.8m
燃費(WLTCモード) 14.3~16.6㎞/L
 車両本体価格  1,555,400~1,903,000円

▼ジムニーの在庫はコチラ

女性に人気のかっこいいSUV5選

いま世界的に大人気のSUV車。

かっこいいSUVに惹かれる女性が多いようです♡

 

ホンダ/ヴェゼルe:HEV

ホンダ ヴェゼル

画像引用▶ホンダ VEZEL

ホンダから発売されている都市型SUVとして人気のヴェゼルe:HEV。

クーペのようなスタイリッシュなエクステリアと高級感と落ち着きあるインテリアデザインで、女性からの人気が高いSUVです。

ヴェゼル 内装

画像引用▶ホンダ VEZEL

ヴェゼルe:HEVの燃費はWLTCモード22.0~25.0㎞/Lと、同クラストップレベル!ランニングコストを抑えることができるのもヴェゼルe:HEVの魅力です☆

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,330×1,790×1,580(1,590)
駆動方式 FF・4WD
車両重量 1,250~1,450㎏
最小回転半径 5.3~5.5m
燃費(WLTCモード) 22.0~25.0㎞/L
 車両本体価格  2,658,700~3,298,900円

▼ヴェゼルの在庫はコチラ

トヨタ/ハリアー

トヨタ ハリアー

トヨタの大ヒットモデルSUV、ハリアー。

人気の理由は「見た目がかっこいい」と「高級感」が断トツで、男女ともにファンの多いSUV車です♢

ハリアー 内装

画像引用▶トヨタ ハリアー

2022年10月にはパワートレインにプラグインハイブリッドを搭載する「ハリアーPHEV」を新しく設定。燃費が良いだけではなく、災害時に大容量バッテリーとして使用できることも利点の一つです。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,740×1,855×1,660
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,530~1,750㎏
最小回転半径 5.5~5.7m
燃費(WLTCモード) 14.7~22.3㎞/L
 車両本体価格  3,128,000~6,200,000円

▼ハリアーの在庫はコチラ

トヨタ/ヤリスクロス

トヨタ ヤリスクロス

トヨタ ヤリスをベースに開発されたコンパクトSUVのヤリスクロス。

ゴツゴツしたフォルムとシャープなヘッドライトがカッコイイSUVですが、コンパクトサイズなので女性でも運転しやすく人気のあるクルマです!

ヤリスクロス 燃費消費率

画像引用▶トヨタ ヤリスクロス

ヤリスクロスのハイブリッドモデルは、燃費消費率WLTCモード30.8㎞/Lと世界トップレベルの低燃費性!ガソリン代が高騰している現在ではヤリスクロスの大きな魅力となっています。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,180×1,765×1,590
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,110~1,270㎏
最小回転半径 5.3m
燃費(WLTCモード) 17.6~30.8㎞/L
 車両本体価格  1,896,000~2,936,000円

▼ヤリスクロスの在庫はコチラ

トヨタ/RAV4

トヨタ RAV4

画像引用▶トヨタ RAV4

SUVらしい力強く大胆なデザインが特徴的なRAV4。

アウトドアが似合うタフで無骨なエクステリアが、男性のみならず女性からも「かっこいい!」と支持されています!

RAV4 荷室寸法

画像引用▶トヨタ RAV4

RAV4は荷室が広く、高い収納力を持っていることも人気の理由。セカンドシートを倒せば自転車やサーフボードまで収納できるため、アウトドアを楽しみたい人にはピッタリのSUVです。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,600×1,855×1,685
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,500~1,700㎏
最小回転半径 5.5~5.7m
燃費(WLTCモード) 15.2~20.6㎞/L
 車両本体価格  2,938,000~5,633,000円

▼RAV4の在庫はコチラ

マツダ/CX-5

マツダ CX-5

画像引用▶マツダ CX-5

美しいデザインが特徴的な、マツダCX-5。

大人の風格・品格あるフォルムにSUVの力強さが加わり、他のSUV車にはない独特の雰囲気が大人の女性からの熱い支持を得ています♡

細部までこだわりをもって作られた造形と機能美が融合した、美しく上質な室内空間もCX-5の魅力です。

CX-5内装

エンジンタイプをガソリンとクリーンディーゼルから選択できるのもCX-5ならでは。パワフルな走りを存分に楽しみたい方にはクリーンディーゼルがおすすめです。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,575×1,845×1,690
駆動方式 2WD(FF)・4WD
車両重量 1,620~1,710㎏
最小回転半径 5.5m
燃費(WLTCモード) 16.6~19.5㎞/L
 車両本体価格  2,766,500~3,851,100円

▼CX-5の在庫はコチラ

女性に人気のかっこいいセダン・クーペ5選

大人の男性に人気があると思われているセダン・クーペですが、女性でもかっこいいセダン・クーペが好き!という方は多いです。

 

マツダ/ロードスター

マツダ ロードスター

画像引用▶マツダ ロードスター

ロードスターは、マツダから販売されている日本を代表するオープンカーです。

2人乗り小型オープンスポーツカーとして生産累計世界一のギネス記録を持つロードスター。

ロードスター リア

画像引用▶マツダ ロードスター

その魅力は軽さにあり、重量1,000㎏以下のグレードもあり軽いので、加速も減速もラクでコントロール性も抜群!「人馬一体」の気持ちのよい走りを体感できます。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 3,915×1,735×1,235
駆動方式 2WD(FR)
車両重量 990~1,020㎏
最小回転半径 4.7m
燃費(WLTCモード) 16.8~17.4㎞/L
 車両本体価格  2,623,500~3,356,100円

▼ロードスターの在庫はコチラ

トヨタ/スープラ

トヨタ スープラ

画像引用▶トヨタ スープラ

トヨタが販売している、上級スポーツカーのスープラ。

現行型のスープラは、トヨタとBMW社が共同開発した本格FRスポーツカーです。

スープラ シート

画像引用▶トヨタ スープラ

ホールド性にこだわったスポーツシートを全車に標準装備。サーキット走行を視野に入れた本格スポーツカーならではの乗り心地です。

本格的なスポーツカーが好きな女性に選ばれている一台です☆

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,380×1,865×1,295
駆動方式 FR
車両重量 1,410~1,530㎏
最小回転半径 5.2m
燃費(WLTCモード) 11.0~14.5㎞/L
 車両本体価格  4,995,000~7,313,000円

▼スープラの在庫はコチラ

トヨタ/クラウン

トヨタ クラウン

画像引用▶トヨタ クラウン

トヨタのラインナップの中で最も長い歴史を誇る、セダンの王様・クラウン。

国産高級車として人気のクラウンは、その上品な高級感から女性人気も高いクルマです。

クラウン クロスオーバー

▲クロスオーバー

画像引用▶トヨタ クラウン

2022年9月には新型クラウン「クロスオーバー」が発売され大きな話題になりました。

今後も「セダン」「エステート」「スポーツ」といったボディタイプが続々発売されることが決まっているので、しばらくはクラウンから目が離せません!

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,910×1,800×1,455(1,465)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,690~1,900㎏
最小回転半径 5.3~5.7m
燃費(WLTCモード) 12.4~20.0㎞/L
 車両本体価格  4,350,000~6,400,000円

▼クラウンの在庫はコチラ

マツダ/マツダ6セダン

マツダ マツダ6セダン

画像引用▶マツダ MAZDA6セダン

マツダ6セダンは、2019年にマツダの人気車だった「アテンザ」を一部改良し車名変更したモデルです。

その洗練された美しい外装から、オシャレさを求めるセダン好きの女性におすすめしたいクルマです♢

マツダ6セダン 内装

画像引用▶マツダ MAZDA6セダン

内装もシンプルですが高級感があり、立体感と厚みのあるシートが体全体を包み込み快適な座り心地を実感できます。

エンジンにはガソリン、ディーゼルに加えてガソリンターボの設定もあり、坂道やカーブが続く道路や高速道路での合流や追い抜きなども軽い加速でスムーズに走行できます。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,865×1,840×1,450
駆動方式 2WD(FF)・4WD
車両重量 1,510~1,670㎏
最小回転半径 5.6m
燃費(WLTCモード) 12.4~19.6㎞/L
 車両本体価格  2,893,000~4,317,500円

▼マツダ6セダンの在庫はコチラ

トヨタ/レクサスLS

トヨタ レクサスLS

画像引用▶トヨタ レクサスLS

言わずと知れたトヨタの超高級セダン、レクサスLS。

全長5.2m超えの大型セダン車で、レクサスのフラッグシップとして君臨しているモデルです!

レクサスLS 内装

画像引用▶トヨタ レクサスLS

後席にはオットマンやマッサージ、シートクーラー&ヒーターなど快適装備が充実。まるで王様が座るような後部座席は、新幹線や飛行機よりもはるかに快適です♪

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 5,235×1,900×1,450(1,460)
駆動方式 2WD(FR)・AWD
車両重量 2,140~2,400㎏
最小回転半径 9.5~6.0m
燃費(WLTCモード) 12.4~13.6㎞/L
 車両本体価格 10,780,000~17,960,000円

▼レクサスLSの在庫はコチラ

女性に人気のかっこいいステーションワゴン5選

車高が低く、荷室が広いので買い物や旅行へ行く際も荷物の管理がしやすいステーションワゴン。

乗り降りしやすいので、特に子どものいる女性に選ばれているクルマです。

 

スバル/レヴォーグ

スバル レヴォーグ

画像引用▶スバル レヴォーグ

スバルの大人気スポーツワゴンモデルであるレヴォーグ。

ファミリーカーとして購入する女性が多く、ミニバンよりも低重心なため、カーブなどで後席に座っている子供が揺られることなく安定して座っていられるのが高ポイントのようです☆

レヴォーグ荷室

画像引用▶スバル レヴォーグ

レヴォーグは荷室が広く、フロア下にも大型の収納スペースがあり、ごちゃついた荷物を収納しておけるなど積載性でもミニバンに引けを取りません。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,755×1,795×1,500
駆動方式 AWD
車両重量 1,550~1,630㎏
最小回転半径 5.5m
燃費(WLTCモード) 11.0~13.7㎞/L
 車両本体価格 3,102,000~4,774,000円

▼レヴォーグの在庫はコチラ

トヨタ/カローラ ツーリング G-X 1.8L・CVT

トヨタ カローラツーリング※画像はW×Bグレードです。

トヨタの様々あるカローラシリーズで、ステーションワゴンタイプのカローラツーリング。

安定した走りや広くて便利な荷室があることから、ファミリーカーとして購入する人が多いクルマです。

カローラツーリング ヘッドライト

画像引用▶トヨタ カローラツーリング

300万円以上するものも多いステーションワゴンの中で、約200万円で手に入るコスパの良さも人気のひとつです。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,495×1,745×1,460
駆動方式 2WD
車両重量 1,290㎏
最小回転半径 5.0m
燃費(WLTCモード) 14.6㎞/L
 車両本体価格 2,013,000円

▼カローラツーリングの在庫はコチラ

マツダ/マツダ6ワゴン

マツダ マツダ6ワゴン

画像引用▶マツダ MAZDA6ワゴン

マツダ6ワゴンは、2019年8月まで「アテンザワゴン」の名前で販売されていたステーションワゴン。

デザインがスタイリッシュで美しく、マツダならではのセンスの良さで特に女性に人気があります♪

マツダ6ワゴン 荷室

画像引用▶マツダ MAZDA6ワゴン

マツダ6ワゴンは全長が長く、後部座席を倒せば全長180センチ以上のフラットな空間が出現!なんと車中泊も楽々できてしまうので、キャンプや旅行好きな女性にピッタリのクルマです。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,805×1,840×1,480
駆動方式 2WD(FF)・4WD
車両重量 1,530~1,690㎏
最小回転半径 5.5m
燃費(WLTCモード) 12.4~19.6㎞/L
 車両本体価格 2,893,000~4,317,500円

▼マツダ6ワゴンの在庫はコチラ

スバル/レガシィアウトバック Limited EX

スバル レガシィアウトバック

画像引用▶スバル レガシィ アウトバック

スバルのフラッグシップモデルである、レガシィアウトバック。

SUVのような力強さと躍動感、そして洗練さを兼ね備えたエクステリアデザインで、アクティブに動きたい女性から人気のステーションワゴンです★

ハンズフリーオープンパワーゲート

画像引用▶スバル レガシィ アウトバック

Limited EXには、アクセスキーを身に着けた状態でリアのセンサーに近づくだけでリアゲートが自動でオープンする「ハンズフリーオープンパワーゲート」が標準装備されています。

両手がふさがった状態や手が汚れているときでもスマートに開けられます。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,870×1,875×1,675
駆動方式 AWD
車両重量 1,690㎏
最小回転半径 5.5m
燃費(WLTCモード) 13.0㎞/L
 車両本体価格 4,290,000円

▼レガシィアウトバックの在庫はコチラ

ホンダ/シャトル G Honda SENSING FF

ホンダ シャトル

画像引用▶ホンダ シャトル

ホンダの人気車「フィット」の良さを活かした派生モデルとして誕生したシャトル。

一見コンパクトに見えますが、高い収納力と広い居住空間が魅力のステーションワゴンです。

シャトル 荷室

画像引用▶ホンダ シャトル

定員の5名が乗っても、9.5型のゴルフバックが4個も積載できるほどの広々した荷室を持っているので、なにかと荷物の多くなる子育てママから人気の一台です。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,440×1,695×1,545(1,570)
駆動方式 2WD(FF)・4WD
車両重量 1,130~1,200㎏
最小回転半径 4.9m
燃費(WLTCモード) 17.2~19.4㎞/L
 車両本体価格 1,808,400~2,006,400円

▼シャトルの在庫はコチラ

女性に人気のかっこいいミニバン・ワゴン5選

ファミリーに人気のミニバン・ワゴンは、子どものいる女性から絶大な人気を誇るクルマです!

 

ホンダ/オデッセイ

ホンダ オデッセイ

画像引用▶ホンダ オデッセイ

ホンダの大型ミニバンとして人気を博していたオデッセイ。

工場閉鎖にともない残念ながら2021年12月に生産終了となりました。

オデッセイのように7~8人乗れる広さを持ち車高の低いミニバンは他にあまりなく、荷物の積み下ろしや乗降りのしやすさ、走行時の安定性などから現在でもファミリー層を中心に人気のあるミニバンです!

オデッセイ 内装

画像引用▶ホンダ オデッセイ

「走るラウンジ」というコンセプトで設計された室内は、本革シートやシートヒーター、オットマンなどさまざまな快適装備が充実しており、実用性と高級感を備えた車です♢

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,855×1,820×1,695(1,725)
駆動方式 2WD(FF)・4WD
車両重量 1,770~1,930㎏
最小回転半径 5.4m
燃費(WLTCモード) 11.6~20.2㎞/L
 車両本体価格 3,495,000~4,580,000円

▼オデッセイの在庫はコチラ

トヨタ/アルファード

トヨタ アルファード

トヨタの大人気ミニバン、アルファード。

ダイナミックで華やかなエクステリアデザインとラグジュアリーな内装から、女性人気も高いミニバンです♪

アルファード 内装

7人乗りモデルでは2列目シートにオットマンが付いているので、シートを倒せば足を伸ばしてリラックスできます♪

広い車内空間を持つアルファードならではの贅沢な機能ですね♢

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,945×1,850×1,935(1,950)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,920~2,240㎏
最小回転半径 5.6~5.8m
燃費(WLTCモード) 9.9~14.8㎞/L
 車両本体価格 3,941,000~7,752,000円

▼アルファードの在庫はコチラ

トヨタ/ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア

画像引用▶トヨタ ヴェルファイア

アルファードの兄弟車であるヴェルファイア。

豪奢で凛々しいアルファードに対し、厳つく迫力あるフロントマスクのヴェルファイアは「ちょいワル」感が欲しい女性ユーザーから人気のミニバンです♪

ヴェルファイア コックピット

画像引用▶トヨタ ヴェルファイア

ヴェルファイアの内装はブラックを基調としたクールなデザインです。木目調パネルを随所に用い、高級セダンのような格調高い室内は上質感が漂います。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,935×1,850×1,935(1,950)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,970~2,150㎏
最小回転半径 5.6~5.8m
燃費(WLTCモード) 10.6~14.8㎞/L
 車両本体価格 4,306,000~5,154,400円

▼ヴェルファイアの在庫はコチラ

三菱/デリカD:5

三菱 デリカD:5

画像引用▶三菱 デリカD:5

三菱デリカD:5はミニバンですがオフロード志向の、他に類を見ないオールラウンダーミニバンです!

SUVのカッコ良さと居住性の高さを求める女性に支持されているクルマです☆

デリカD5 走破性

画像引用▶三菱 デリカD:5

デリカD:5の特徴はミニバンのレベルを超えた高い悪路走破性!タフな堅牢ボディとディーゼルエンジンの力強さで、オフロードでも雪山でも難なく走破できます。

ディーゼルなので燃費が良いところも魅力です。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,800×1,795×1,875
駆動方式 4WD
車両重量 1,940~1,980㎏
最小回転半径 5.6m
燃費(WLTCモード) 12.6㎞/L
 車両本体価格 4,001,800~4,475,900円

▼デリカD:5の在庫はコチラ

トヨタ/ハイエースワゴン

トヨタ ハイエースワゴン

画像引用▶トヨタ ハイエースワゴン

トヨタのワゴン車、ハイエースワゴン。

最大の魅力はなんといっても乗車定員が10名というところ。巨大な室内空間を持っているので、人も乗れて荷物もしっかり積めます!

ハイエースワゴン 内装

▲ワゴンGL ロング・ミドルルーフ

画像引用▶トヨタ ハイエースワゴン

ハイエースは男性のクルマというイメージが強いですが、その広い車内空間を自分好みにカスタマイズして車中泊や仕事の用の車として利用している女性が多いそうです(*‘∀‘)

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,840(5,380)×1,880×2,105(2,285)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,930~2,150㎏
最小回転半径 5.2~6.3m
燃費(WLTCモード) 8.1~8.8㎞/L
 車両本体価格 2,903,600~3,498,700円

▼ハイエースワゴンの在庫はコチラ

女性に人気のかっこいいコンパクトカー5選

コンパクトカーは、小回りが利き、車両感覚が掴みやすく人気です。

軽自動車よりも排気量が大きいので、加速力や安定感、静粛性に優れています。

 

マツダ/MAZDA2

マツダ MAZDA2

画像引用▶マツダ MAZDA2

2019年にデミオから名称変更したMAZDA2。

洗練されたフロントフェイスやモダンな水平基調の造形は、シンプルながらエレガントさが表現されており、大人の女性から人気のコンパクトカーです。

MAZDA2 内装

画像引用▶マツダ MAZDA2

内装も細部にこだわり、コンパクトカーとは思えないほどの上質感の高いものになっています。

エンジンにはガソリンとクリーンディーゼルをラインナップし、どちらも気持ちのいいスムーズな走りを楽しめます。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,065×1,695×1,500(1,525)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,060~1,240㎏
最小回転半径 4.7~4.9m
燃費(WLTCモード) 18.1~25.2㎞/L
 車両本体価格 1,508,650~2,387,000円

▼MAZDA2の在庫はコチラ

トヨタ/カローラスポーツ

トヨタ カローラスポーツ

画像引用▶トヨタ カローラスポーツ

トヨタの定番モデル「カローラ」のスポーツタイプである、カローラスポーツ。

スポーティさをまとった低重心なシルエットで、スポーツカーが好みの女性や、男性とシェアして乗るという女性におすすめのコンパクトカーです。

サポカーワイドS

画像引用▶トヨタ カローラスポーツ

カローラスポーツは全車「セーフティ・サポートカーS<ワイド>」です。万が一の時も大きな事故につながらないようサポートしてくれる心強い味方です!

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,375×1,790×1,460
駆動方式 2WD
車両重量 1,350~1,390㎏
最小回転半径 5.1~5.3m
燃費(WLTCモード) 17.2~30.0㎞/L
 車両本体価格 2,070,000~3,048,000円

▼カローラスポーツの在庫はコチラ

日産/ノート

日産 ノート

画像引用▶日産 ノート

日産から発売されているコンパクトカーの王道、ノート。

ノートは全車『e-POWER』と呼ばれるハイブリッドモデルで、高い燃費性能と電気自動車並みの滑らかな走りが特徴のコンパクトカーです!

ノート 内装

画像引用▶日産 ノート

室内空間が狭くなりがちなコンパクカーのなかで、ノートは大人4人がゆったり座れて荷物もしっかり積める広さがあります。

コンパクカーには見えない大きく立派な見た目も、カッコイイ車に乗りたい女性には人気のようです♪

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,045×1,695×1,505(1,520)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,220~1,340㎏
最小回転半径 4.9m
燃費(WLTCモード) 23.8~28.4㎞/L
 車両本体価格 2,033,900~2,834,700円

▼ノートの在庫はコチラ

トヨタ/ヤリス

トヨタ ヤリス

トヨタのベストセラー車、ヤリス。

スタイリッシュな外観、小回りが利く運転のしやすさもさる事ながら、世界トップレベルの低燃費と力強い走りで、コンパクトカー売上トップを走っているクルマです!

ヤリス コックピット

安全性能でもヤリスは優秀で、ミリ波レーダーと単眼カメラの2種類のセンサーを組み合わせた最新の予防安全パッケージ「Toyota Ssfety Sense」を搭載。運転に不慣れな女性でも安心してドライブを楽しむことができます(^^♪

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 3,940×1,695×1,500(1,515)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 940~1,180㎏
最小回転半径 4.8~5.1m
燃費(WLTCモード) 19.2~36.0㎞/L
 車両本体価格 1,470,000~2,548,000円

▼ヤリスの在庫はコチラ

マツダ/デミオ

マツダ デミオ

画像引用▶マツダ デミオ

現在はMAZDA2の名前で発売されているマツダ・デミオ。

そのためデミオという名前のモデルは、もう中古車でしか購入することができません。

マツダの「魂動デザイン」を採用した4代目デミオは、躍動感とエレガントさをまとい、周りの目を惹くカッコ良さで女性人気も高いです。

デミオ リア

画像引用▶マツダ デミオ

MAZDA2もそうですが、デミオも国産コンパクトカーの中で唯一ディーゼルモデルがあるクルマ。ガソリンより安い軽油を使えることは維持費の節約につながります☆

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,060×1,695×1,500(1,515)
駆動方式 2WD(FF)・4WD
車両重量 1,020~1,220㎏
最小回転半径 4.7~4.9m
燃費(WLTCモード) 17.2~19.8㎞/L
 車両本体価格(新車価格) 1,393,200~2,278,800円

女性に人気のかっこいい外車5選

かっこいい外車には男性だけでなく女性も憧れますよね( *´艸`)

女性でも乗りやすいコンパクトなサイズの外車も多数発売されています♪

 

アウディ/アウディQ3

アウディQ3

画像引用▶アウディ Audi Q3

アウディの走行性と実用性に優れたコンパクトSUV、アウディQ3。

高級感と躍動感を感じるシャープで美しい外装と、小回りの利くコンパクトなサイズ感で、日本の狭い道でも運転しやすいのが特徴です。

アウディQ3 リア

画像引用▶アウディ Audi Q3

車の始動・加速時に48Vマイルドハイブリッドシステムによるエンジンアシストが機能し、スムーズかつ高効率なドライビングを実現。

普段使いから週末のアウトドアまで、幅広いシーンで活躍してくれる一台です♪

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,490(4,495)×1,840×1,610
駆動方式 FWD・quattro4WD
車両重量 1,560~1,740㎏
最小回転半径 5.4m
燃費(WLTCモード) 15.4~15.5㎞/L
 車両本体価格(新車価格) 4,630,000~5,610,000円

 

BMW/BMW 1シリーズ

BMW BMW1シリーズ

画像引用▶BMW BMW 1シリーズ

流線形でスポーティな外装が特徴的なBMW1シリーズ。

憧れのBMWに乗りたい!という女性は少なくないでしょう。

女性でも乗りやすいコンパクトなサイズなので、数あるBMWの中でも日本で人気のモデルです。

BMW1シリーズ荷室

画像引用▶BMW BMW 1シリーズ

ボディサイズはコンパクトですが室内スペースは広くとられ、荷室容量は後部座席を倒すと最大1,200Lまで拡大することができます。

スキー板やスノーボードも積み込むことができるので、レジャーにも大活躍です☆

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,336(4,356)×1,799×1,465
駆動方式 FF・AWD
車両重量 1,390~1,580㎏
最小回転半径 5.4m
燃費(WLTCモード) 12.0~16.7㎞/L
 車両本体価格(新車価格) 4,460,000~6,670,000円

 

ジープ/ジープ ラングラー

ジープ ラングラー

画像引用▶Jeepラングラー

四輪駆動車の代名詞とも言うべきジープから販売されている、ジープ ラングラー。

「ワイルドな男のクルマ」というイメージがある車ですが、最近はアウトドアやスポーツ、ドライブなどをアクティブに楽しむ女性からも人気があり、ジープを所有している女性のことをSNSなどで「ジープ女子」と呼ぶそうです♡

ラングラー 内装

画像引用▶Jeepラングラー

内装は上質なレザーシートを採用し、メッキパーツで装飾されたスイッチまわりや丸型のエアコン吹き出し口など、上品でおしゃれな空間でまとまっています。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,870×1,895×1,845(1,855)
駆動方式 2WD・4WD
車両重量 1,960~2,030㎏
最小回転半径 6.2m
燃費(WLTCモード) 9.2~10.0㎞/L
 車両本体価格(新車価格) 8,300,000~8,600,000円

 

レンジローバー/イヴォーク

レンジローバー イヴォーク

画像引用▶レンジローバー イヴォーク

レンジローバーのなかでも際立った個性を放つイヴォーク。

コンパクトSUVですがクーペのような都会的で上品なエクステリア、洗練されたインテリアから、海外では女性から人気の高いクルマです。

イヴォーク 内装

画像引用▶レンジローバー イヴォーク

後席に荷物をたくさん積んでも後方映像がミラーに映し出される「インテリアリアビューミラー」や、周囲の安全確認をサポートする「3Dサラウンドカメラ」など、ドライバーをアシストする機能が充実しているので女性でも乗りやすいのが特徴です。

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,380×1,905×1,650
駆動方式 AWD
車両重量 1,840~1,980㎏
最小回転半径 5.5m
燃費(WLTCモード) 8.9~13.3㎞/L
 車両本体価格(新車価格) 5,180,000~6,660,000円

 

フォルクスワーゲン/ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフ

画像引用▶フォルクスワーゲン Golf

ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲン社から1974年に初代が発売されたゴルフ。

現在8代目まで発売されている歴史ある車です。ゴルフは頑丈でしっかりしたボディを持ち長時間乗っていても疲れにくく、スピードを出した時も車体が安定しています(^^)

ゴルフ コックピット

画像引用▶フォルクスワーゲン Golf

ゴルフはデジタルコックピットを全車に標準装備。10.25インチの大画面をスマートフォンのように軽くタッチするだけで操作できるので、機械操作が苦手な女性でも簡単に扱えます♪

🔳スペック

車両サイズ(長×幅×高)㎜ 4,295×1,790×(1,460)1,475
駆動方式 FF
車両重量 1,310~1,540㎏
最小回転半径 5.1m
燃費(WLTCモード) 12.3~20.1㎞/L
 車両本体価格(新車価格) 3,159,000~4,266,000円

 

車を購入するには新車?未使用車・中古車??

車を購入する際にまず皆さんが考えるのが、「新車にしようか?中古車にしようか?」という点だと思います。

どうしても新しい車じゃないとイヤだ!という場合を除いては、コスト面などで中古車を検討する場合も多くあります。

登録済未使用車とは?

新車でもない、中古車とも違う「登録済未使用車」という車をご存じでしょうか?

「登録済未使用車」とは、 運輸支局に車両登録されたが実際には使用されていないクルマのことを指します。

登録されただけで実際には未使用の車のため、新車とほぼ変わらないキレイな状態の車です。

登録済未使用は新車より価格が安く、中古車より高いのが特徴です。新しくキレイな車が欲しいが価格を少しでも抑えたい…という方にお勧めの車です。

メリット・デメリット

では新車、中古車、登録済未使用車を購入する時のメリットとデメリットについてご紹介しましょう。

新車

メリット
  • 外装も内装もピカピカ
  • 保証が充実している
  • オプションやグレードを自由に選択できる
デメリット
  • 価格が高い
  • 納車までに時間がかかる
  • 生産終了モデルは購入できない

中古車

メリット
  • 価格が安い
  • 納車されるまでの時間が短い
  • 過去の人気モデル等も購入できるかもしれない
デメリット
  • 使用車のため、コンディションが一定ではない
  • 保証が不安定
  • 故障リスクが新車に比べて高い

登録済未使用

メリット
  • 価格が新車より20万~100万円安い
  • 納車されるまでの時間が短い
  • 新車登録時の重量税を支払わなくてもよい
デメリット
  • 販売台数が限られている
  • 製造時に取り付けるオプションは非対応
  • 新車より初回車検の有効期限が短い

 

どんな車にもメリットとデメリットがございますので、事前にそれをしっかりと確認し、後悔のないお車選びをなさってくださいね(´ω`*)

女性にかっこいい車選びは車の森におまかせ!

車の森外観

女性におすすめのかっこいい車がこんなにも沢山あり、悩まれることと思います(/ω\)

女性が運転しやすいコンパクトな車から厳つい大きな車まで、好みもさまざまですから色んな車種の車を見比べてみたいですよね。

そんな時には南大阪を拠点とした、登録済未使用車専門店車の森・車の森新車館にお任せください!

車の森では国内オールメーカーのお車の取り扱いがございますので、他メーカー同士の気になる車種を見比べてご検討していただくことができます♪

たくさん車がありすぎてどんな車を選べばいいのかよく分からない…という方には、当社の知識豊富なスタッフがお客様のニーズに合ったお車探しを全力でサポートさせていただきますのでご安心ください!

ご購入希望のかたも、お悩み中のかたも是非車の森にお気軽にお問い合わせください。

皆様のご来店・お問い合わせを心よりお待ち致しております。

 

 車の森 もず店

住  所:堺市北区百舌鳥西之町3-541

電話番号:0800-832-5737

 

 車の森 なかもず店

住  所:堺市北区金岡町1377-6

電話番号:0800-830-3347

 

 車の森 新車館

住  所:堺市堺区三宝町4-249

電話番号:0800-832-5738

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

この記事を書いた人
営業
森田龍太郎
Ryutaro Morita
ヨシダオートサービスに入社して7年目。整備士を経て現在は営業や仕入れの業務をしています。 ブログ記事を通して自動車販売店独自の目線でお客様にお得でタメになる情報をお届けしていきます。 資格としては自動車整備学校にて二級自動車整備士を取得しております。
トップへ戻る