Topics Detail
特集記事詳細
特集記事

小型車のメリットとは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介!】

2021.08.25

小型車のメリットとは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介!】

こんにちは。いつも車の森ホームページをご覧頂きありがとうございます。今回は、小型車についてのご紹介です!

購入する前に知っておきたいメリット・デメリットや車の森のおすすめ車種ランキングを見ていきましょう♪

目次

 ▽小型車とは?

 ▽小型車のメリット・デメリット

 ▽小型車の選び方

 ▽小型車おすすめ車両ランキング

 ・トヨタ ヤリス

 ・トヨタ ルーミー

 ・ホンダ フィット

 ・トヨタ ライズ

 ・スズキ ソリオ

 ▽最後に

 

小型車とは?

小型車とは、正式名称が「小型自動車」と言い
軽自動車・大型特殊自動車・小型特殊自動車などを除く全長4700mm・全幅1700mm全高2000mm以下であり排気量が2000cc以下の自動車のことを指します。

近年このサイズの自動車は「コンパクトカー」という名称で人気が高く、新車・中古車ともに販売台数を伸ばしています。

小型車≠コンパクトカー

気を付けて欲しいポイントは、小型車をコンパクトカーと呼ぶことは多くあり
十中八九コンパクトカーに属する車種は小型車の規定のサイズ内でありますが、
コンパクトカーだからと言ってそのお車が100%小型車であるかというと、必ずしもそうとは言い切れません。

小型自動車の定義は道路運送車両法により定められていますが、コンパクトカーには明確な定義はなくメーカーによってもコンパクトカーと分類されるお車のサイズにも多少の違いがあるので注意しておきましょう。

 

小型車のメリット・デメリット

小型車は軽自動車よりは大きな、小さめの乗用車でありメリット・デメリットのおいてもちょうど中間のポジションにいると考えていいでしょう。

このくらいでちょうどいい。と感じられる方もいれば、中途半端だと感じられる方も中にはいらっしゃいます。

具体的なポイントを見ていきましょう。

小型車のメリット

・使い勝手のいいサイズ感

まず1番の魅力ともいえるのが、使いやすいサイズ感ではないでしょうか。

ファミリーカーとしての使用や、積載能力を意識してお車を比較してみるとどうしても軽自動車だと少し物足りなく感じてしまいます。

それでも、大きな車は運転するのも駐車スペースを確保するのも難しい場合も考えられます。小型車は細い道の多い日本に適したサイズであると言えますね。

 

・燃費性能が高く低コスト

大きなサイズの乗用車であると300万円以上する車種もずらりと並んでいますが、小型車の場合200万円前後の車種も多く、無理なく購入出来る車体価格であることもメリットのひとつ。

また、燃費性能を重視して開発された車種も多く軽自動車よりも性能の高いエンジンを搭載している場合も多いのでガソリン代をより抑えられるのも嬉しいポイントですね。

小型のデメリット

・インテリアが物足りなく感じてしまう

先ほどメリットの点でお伝えした車体価格の低さがウリの反面、コストを下げる為に内装にあまりお金をかけていない印象を受けてしまう場合もあることがデメリットであると考えられます。

仕方のない部分であるように感じられますが、気になる場合は一度実際に販売店で現物を確認してみるのをお勧めします♪

 

・他のタイプの乗用車に比べるとパワー不足

比較対象が軽自動車の場合には走行性能も小型車の方は上回りますが、3ナンバーのお車などと比較するとはやり物足りなさを感じてしまうのが正直なところ。

普段使いの範囲内では特に気になりませんが、高速道路の走行時などはパワー不足を感じられるかもしれません。

走行性能が高い!とは言い難いのがデメリットのひとつです。

 

小型車の選び方

ひとくくりにコンパクトカーと言ってもボディタイプも様々で、それに伴い特徴や魅力もお車それぞれ異なってきます。

お車選びに失敗しないためにも以下のポイントに着目してお車を選んでみてください♪

ボディタイプから選ぶ

「小型車」はその車のサイズを表したものになるので、SUVやミニバン。ハッチバックなどボディタイプは様々です。

その為、まずは用途に合わせてどのタイプが適しているのかを調べて選んでいただくのが後悔しないお車選びの近道となります♪

燃費性能など機能性から選ぶ

メーカーや、ボディタイプ。またグレードなどによっても搭載されている装備や機能はそれぞれ異なってきます。

小型車に限らず、お車選びの中で大切なポイントとなりますがお車を探す上での条件をあげていき優先順位をつけてお車を探すと理想のお車にたどり着くことが容易になります。

 

小型車おすすめ車両ランキング

では実際にはどの車種が人気なのでしょうか?

車の森からのおすすめ車種をランキング形式でご紹介します☆!

第1位:トヨタ ヤリス

スペック情報(yaris X1.0L・CVT・2WD)
 全長/全幅/全高mm  3,940/1,695/1,500 mm
 室内寸法  1,845/1,430/1,190 mm
 排気量  0.996L
 最低地上高  140mm
 車両重量  940kg
 最小回転半径  4.8m
 燃費性能  WLTCモード20.2km
 メーカー希望小売価格  1,455,000円
 車の森相場価格  1,098,000円~

クセのないシンプルスマートなデザインと圧倒的な燃費性能から人気の高いヤリス。
最小回転半径は4.8mと小回りが利くので街乗りに適したお車です♪

落ち着いたボディカラーが豊富に揃っていて、定番色に加えアバンギャルドブロンズメタリックやアイスピンクメタリックなど好みのお色がきっと見つかるでしょう!

ハイブリット車であればグレードによりWLTCモード36.0kmと目を疑うような数値をもち、これだけ低燃費だとガソリンスタンドに行く頻度もグッと減らすことが出来ますね。

安全性能にも長けていることから通勤など毎日の足としても頼もしいお勧めの1台です。

第2位:トヨタ ルーミー

スペック情報(roomy X)
 全長/全幅/全高mm  3,700/1,670/1,735 mm
 室内寸法  2,180/1,480/1,355 mm
 排気量  0.996L
 最低地上高  130mm
 車両重量  1,080kg
 最小回転半径  4.6m
 燃費性能  WLTCモード18.4km
 メーカー希望小売価格  1,556,500円
 車の森相場価格  1,188,000円~

スライドドア機能をもち、コンパクトなのに車内空間が見た目以上に広々としていることからファミリーカーとしても人気の高いルーミー。
軽自動車では少し狭くなってきたけれど、大きな車は必要ない。といったご家庭にピッタリのお車です♪

最低地上高は今回ご紹介しているお車の中でも1番低い130mm。小さなお子さんやご年配の方でも身体への負担を少なくラクに乗り降りすることが可能です。

また、最小回転半径は4.6mとなっているので細い道の多い住宅街などでも運転がし易いので、運転に不慣れなママさんでも安心して乗ることが出来るお勧めの1台です☆

第3位:ホンダ フィット

スペック情報(FIT HOME)
 全長/全幅/全高mm  3,995/1,695/1,540 mm
 室内寸法  1,955/1,445/1,260 mm
 排気量  1.496L
 最低地上高  135mm
 車両重量  1,090kg
 最小回転半径  4.9m
 燃費性能  WLTCモード20.2km
 メーカー希望小売価格  1,767,700円
 車の森相場価格  1,398,000円~

飽きの来ないシンプルなデザインである事や、運転がし易いことなどから幅広く人気のあるフットも小型車に該当する人気のお車です♪
燃費性能や、安全性能にも優れているのでファミリーカーとしても活躍してくれるお勧めの1台です。

運転席や助手席はもちろん、後列シートに座っていても大人が足を組んでも余裕があるほどの広さがあるので居住性にも優れていると言えますね!

5つのタイプに分類され、BASIC・HOME・NESS・CROSSSTAR・LUXEとそれぞれデザイン・ボディカラーや質感などにも違いがございますので好みに合わせて選ぶ事が出来ますよ☆

第4位:トヨタ ライズ

スペック情報(RAIZE Z)
 全長/全幅/全高mm  3,995/1,695/1,620 mm
 室内寸法  1,955/1,420/1,250 mm
 排気量  0.996L
 最低地上高  185mm
 車両重量  980kg
 最小回転半径  5.0m
 燃費性能  WLTCモード18.6km
 メーカー希望小売価格  2,060,000円
 車の森相場価格  1,748,000円~

コンパクトなサイズでありながら、SUVらしさも詰まったライズも若い世代を中心に幅広く人気の高いお車のひとつです。

オフロードでの突破性も、街乗りでの運転のしやすさも兼ね備えておりアウトドアシーンでの利用もお考えの方に特におすすめな1台です!

メーカーオプションにはなりますが、ディスプレイオーディオが搭載可能な事もライズの特徴のひとつです。

これは使い慣れたスマホの機能を映し出すことが出来るもので、スマホ内の音楽の再生や道案内なども簡単に使うことが可能になります♪

走行性能にも優れているので、ドライブの時間も楽しく過ごせますね。

第5位スズキ ソリオ

画像引用:スズキ

スペック情報(SOLIO G)
 全長/全幅/全高mm  3,790/1,645/1,745 mm
 室内寸法  2,500/1,420/1,365 mm
 排気量  1.242L
 最低地上高  140mm
 車両重量  960kg
 最小回転半径  4.8m
 燃費性能  WLTCモード19.0km
 メーカー希望小売価格  1,581,800円

コンパクトハイトワゴンとして人気の高いソリオも街中で走行している姿をよく見かけますよね。
迫力のあるフロントマスクにシャープな印象を受けるエクステリアデザインは男女共に支持があり、ネイビーと白を基調にしたインテリアデザインで洗礼された印象を受けます♪

広々とした室内は積載能力の高さも十分。多彩なシートアレンジにより自転車など大きな荷物も積み込む事が可能です!

両側スライドドアであることや、後席から外に出る事なく運転席へ移動できるフロントシートセンターウォークスルーであることなど。使い勝手の良さが大きな魅力であると考えられますね☆

 

最後に

いかがでしたでしょうか。気になるお車は見つかりましたか♪?
小型車は日本に適したサイズで使い勝手が良いと人気が高く、各自動車メーカーから様々なタイプのお車が開発されています。

お車を選ぶ際は、是非お車それぞれの特徴などを比較してみてください♪

 

車の森は南大阪にある登録済未使用車を専門に扱っているお店です。低価格でもより高品質な国内オールメーカー全てのお車を数多くご用意しており、新品同様なお車をお得な価格でご購入いただけます♪

もちろん購入希望の車種が決まっていなくても構いません!知識豊富なスタッフが丁寧にお車選びのお手伝いをさせて頂きますので、気になる車種・悩んでいる車種がございましたら是非車の森に気軽にお電話やメールにてお問い合わせくださいませ。

 

車の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓↓

https://stock.kurumanomori.com/usedcar/usedcar_result.php

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

出典

一般財団法人 自動車検査登録情報協会(https://www.airia.or.jp/index.html

トヨタ
https://toyota.jp/yaris/
https://toyota.jp/roomy/
https://toyota.jp/raize/

ホンダ
https://www.honda.co.jp/Fit/

スズキ
https://www.suzuki.co.jp/car/solio/)

 

トップへ戻る