Topics Detail
特集記事詳細
特集記事

コンパクトカーのメリット・デメリットとは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介!】

2021.07.27

コンパクトカーのメリット・デメリットとは?【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介!】

こんにちは!
いつも車の森のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

今回はコンパクトカーのメリット・デメリットについて解説いたします。

コンパクトカーは免許を取得後、初めて車に乗る初心者ユーザーや、多くの高齢者ユーザーが運転していることから、幅広い層から人気があると言えます。
軽自動車では物足りないといったユーザーもいらっしゃるように、小さすぎず大きすぎないスタイルはコンパクトカーならではです。
皆さんご存知のトヨタの”アクア”や”ヤリス”はコンパクトカーを代表する車種になっていますが、最近では『コンパクトミニバン』『コンパクトSUV』など、それぞれの強み・特徴を持ちつつボディサイズはコンパクトに提供しているタイプも多くあります。

それでは詳しくみていきましょう(^^♪

◆*◇*~目次~*◇*◆

【コンパクトカーとは】
【コンパクトカーのメリット】
【コンパクトカーのデメリット】
【コンパクトカーの選び方】
【コンパクトカーおすすめ車両ランキング】
 1.ヤリス
 2.アクア
 3.ライズ
 4.ルーミー
 5.フィット
【まとめ】

コンパクトカーとは?

実はコンパクトカーには明確な定義はありません。

一般的には乗用車タイプのナンバープレートを付けた、ボディサイズは軽自動車よりも大きく、もしくは軽自動車と同等のサイズの小型自動車のことを指します。
ナンバープレートは小型自動車を指す『5ナンバー』となります。
はっきりとしたボディサイズが定められていないため、メーカーによってコンパクトカーと呼ばれる車のサイズは多少異なります。

およそ全長が4,200mm程度のボディサイズの車がコンパクトカーと呼ばれているようです。
排気量も小さく1,000cc~1,500cc程度のタイプに分類されます。
軽自動車と比較すると維持費は高くなってしまいますが、普通乗用車の中では1番維持費がかからないのがコンパクトカーです★!

コンパクトカーのメリット

続いて、コンパクトカーのメリットをご紹介します。
軽自動車を購入するかコンパクトカーを購入するか…悩まれている方必見です★

~扱いやすさ◎~

軽自動車に迫る切り返しの良さは、コンパクトカーの強みです。
街中での運転にも向いていることから、女性からの人気も高いです。
また車内の空間も軽自動車より広く、シートアレンジができるタイプもあり、状況に応じて多くの荷物を積むことができます。
日常使いでお車をお探しの方には、是非お勧めします★

~低コスト&低燃費~

上でもご紹介しましたが、コンパクトカーは他の乗用車のタイプよりもかかってくる税金が安く、コストパフォーマンスが良い車種です。
ボディが小さいことから、ミニバンやSUVよりも車体は軽く燃費の向上に貢献しています。
また、メーカー希望小売価格も比較的リーズナブルな価格設定になっています。

~安全性~

予防安全性能は、軽自動車と比較するとコンパクトカーの方が機能は勝っています。
天井は低く安定した走りを体感できるのも、コンパクトカーの強みです★
ファミリーカーとしても大活躍している理由の一つに、優れた安全性があるためだと言えるでしょう。

コンパクトカーのデメリット

次にデメリットをご紹介します。
コンパクトカーでのデメリットは少ないように感じられますが、全くないというわけではありません。
使い方によっては、デメリットと感じてしまう場合もあります。
コンパクトカーの特徴を理解したうえで、車の購入をオススメします★

~パワーが小さい~

パワー重視で車を選ぶのであれば、コンパクトカーはお勧めできません。
軽自動車より力はありますが、他の乗用車と比べて排気量も小さいことから坂道ではパワー不足を感じてしまうかもしれません。

~インテリアには期待できない~

最近では豪華で快適な室内を提供しているミニバンやセダン、SUVタイプの車種が多くありますが、コンパクトカーではシンプルなデザインが主流のようです。
見た目だけの問題ですが、物足りなさを感じてしまうユーザーがいらっしゃるのも事実です(><)

コンパクトカーの選び方

続いて、コンパクトカーの選び方をご紹介します!!!
他の乗用車タイプでは、まず自身の予算に合った車の選択をおすすめしますが、メリットでもご紹介しましたコンパクトカーの車両金額は低価格設定です。
ではどの点に注目して選べばいいのでしょうか。

~ラゲージスペースの広さ~

普段使いにしても、ラゲージスペースが広いに越した事はありません。
車種によっては後席がフルフラットになるタイプもあるので、購入前には操作性の確認も要チェックです★

~燃費~

燃費で選ぶなら、コンパクトカーのハイブリッド車がおすすめです。
乗用車タイプと比較するとハイブリッド車だけでなくガソリン車でも、燃費の差は目に見えてわかります。
また、コンパクトカーでは電気自動車のラインナップもそろいます。
経済的でエコな燃費性能を体感できますね(^^♪

~用途に合ったサイズ~

コンパクトカーでは『SUV』『ミニバン』『セダン』という幅広いタイプの車種があります。

アウトドアやレジャー向きで使用する場合はコンパクトSUVを。
ファミリーカーとしても使用する場合はコンパクトミニバンを。
街乗りや普段使いにはコンパクトセダンを。

といった自身の用途に合ったボディサイズを選びましょう!!

車の森厳選!!車両ランキング★
おすすめコンパクトカーBest5

最後に車の森が厳選した、人気おすすめのコンパクトカーを5台ご紹介します!!!
購入を検討されている方は、ぜひ購入材料の一つにしてみてください(*^^)v

★第1位★ ヤリス / TOYOTA

▽メーカー希望小売価格
 1,455,000円~
▽車の森の相場
 1,198,000円~

燃費を重視したい方はヤリスがオススメです。
ハイブリッド車では35.4km/L~(WLTCモード)、ガソリン車でも19.6km/L~(WLTCモード)という世界トップレベルの燃費性能の持ち主です。
また燃費性能だけでなく力強い走りも体感することができ、低燃費と高出力の両立を実現しています。
現実的な車両価格も魅力ですね★

ヤリスをおすすめする理由の一つに安全装置があります。
2020年にコンパクトカーとしてデビューしていますが、発売から1年後にレーダークルーズコントロールが標準装備(1.0Lガソリン車・MT車以外)されることとなります。
より安心で安全な車となり、幅広い層からの人気が高まりました(*’▽’)◇◆

室内は普段使いには十分ですが、定員の5人が乗車すると後席では少し窮屈に感じてしまうかもしれません。
しかし大きなバックドアを開くと、ゆとりあるラゲージスペースが確保されています。
アジャスタブルデッキボードも備わっているので、荷物の大きさに合わせて調節できるスペースは重宝すること間違いなしです(*^^)v

≪≪スペック情報 / ガソリン車≫≫

名称 ヤリス 総排気量 0.996L / 1.490L
駆動方式 2WD/4WD 種類 直列3気筒
車両重量 940kg~ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
車両総重量 1,215kg~ 燃料タンク 40L
最小回転半径 5.1m 長/幅/高 3,940/1,695/1,500~(mm)
燃費消費率 19.6km/L~ ホイールベース 2,550mm
乗車定員 5人 トランスミッション 自動無段変速機

出典 △ YARIS

★第2位★ アクア / TOYOTA

▽メーカー希望小売価格
 2,400,000円~
▽車の森の相場
 2,398,000円~

全タイプがハイブリッド車のアクアは、2021年7月にフルモデルチェンジされました。
日常使いに最適な、スタイリッシュなデザインが印象的です(^^♪

室内はシンプルなデザインで、運転席に座ってみると視界は良好、コンパクトカーの特徴でもある運転のしやすさは十分感じることができます。

新型アクアの特徴は、高い燃費性能と非常時に役立つ装備にあります。
ハイブリッド世界トップレベルの35.8km/L(WLTCモード)という驚異的な低燃費を実現し、アクセルペダルにより自在に安定な走りを体感できるのがアクアの強みです★
また、非常時に使用できる給電システムを全タイプに標準装備されていることもポイントです。
最近では大雨や台風により、停電・土砂災害といった自然災害に見舞われることがあります。
電気は生活するうえで必要不可欠ですから、もしもの備えをアクアでまかなえるのは心強いですね!!!

車の森では在庫がある場合、最短1週間で納車も可能です(*’▽’)
新車のように時間を待たずに新型アクアで、爽快な走りを体感してみてはいかがでしょうか♪

≪≪スペック情報 ≫≫

名称 アクア 総排気量 1.490L
駆動方式 2WD/E-Four 種類 直列3気筒
車両重量 1,080kg~ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
車両総重量 1,355kg~ 燃料タンク 43L
最小回転半径 4.9m~ 長/幅/高 4,050/1,695/1,485~(mm)
燃費消費率 30.0km/L~ ホイールベース 2,600mm
乗車定員 5人 トランスミッション 電気式無段変速機

画像引用 & 出典 △ AQUA

★第3位★ ライズ / TOYOTA

▽メーカー希望小売価格
 2,060,000円~
▽車の森の相場
 1,798,000円~

存在感あるデザインが印象的なライズは、コンパクトSUVタイプの中ではおすすめしたい車両です。
現車を見て「これがコンパクトカーになるの?!」と言われるお客様も多くいますが、5ナンバーのライズは間違いなくコンパクトカーに分類されます٩( ”ω” )و

運転席からのアイポイントは高く、見晴らしのいい視界が確保されています。
排気量は1.0Lと普通乗用車では、維持費が1番かからないグループに属します♪
見た目からは想像がつかない取り回しの良さは、人気の理由の一つです。
大きなタイヤなのに最小回転半径は4.9m~と、街中での運転でも安心です★

またSUVならではの実用的なシートアレンジにも対応しており、アウトドアやレジャー好きなユーザー様からは評価を得ています。
ラゲージサイズは369Lと、クラストップレベルの収納力は魅力的です(*ノωノ)
もちろん4WD車の設定もあり、ダイナミックトルクコントロールシステムにより、路面の状況・車の状態に合わせて安定な走行を体感することができます。
本格派SUVとなると車両金額も高くなりボディも大きくなりますが、ライズなら比較的求めやすい金額設定で運転しやすいボディサイズのSUVを手に入れることができますよ★

≪≪スペック情報 ≫≫

名称 ライズ 総排気量 0.996L
駆動方式 2WD/4WD 種類 直列3気筒
車両重量 970kg~ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
車両総重量 1,245kg~ 燃料タンク 36L
最小回転半径 4.9m~ 長/幅/高 3,995/1,695/1,620(mm)
燃費消費率 18.6km/L~ ホイールベース 2,525mm
乗車定員 5人 トランスミッション CVT

出典 △ RAIZE

★第4位★ ルーミー / TOYOTA

▽メーカー希望小売価格
 1,556,500円~
▽車の森の相場
 1,198,000円~

小さなお子様連れでファミリーカーをお探しの方には、ルーミーがおすすめです★
コンパクトカーなのにスライドドアが装備されているのは嬉しいポイントです(*^^)v
室内の高さは1,355mmと、小さなお子様は車内で立って移動することも可能です。
実際に乗ってみると、高さのある車内は開放感抜群です!!!

多彩なシートアレンジができるのも特徴で、後席を前方に倒せば自転車を2台積み込むことができます!!
また、手の届くところにちょっとした収納スペースが多く用意されているもの、スッキリ快適に過ごせるポイントです★
ラゲージルームも低床で、女性でも積み込み時に無駄な負荷はかかりません。

コンパクトなファミリーカーをお探しの方は、ぜひ一度ルーミーを試乗してみてください。
予想以上の快適さやくつろぎを体感できるはずです!!!

≪≪スペック情報 ≫≫

名称 ルーミー 総排気量 0.996L
駆動方式 2WD/4WD 種類 直列3気筒
車両重量 1,080kg~ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
車両総重量 1,355kg~ 燃料タンク 36L
最小回転半径 4.6m 長/幅/高 3,700/1,670/1,735(mm)
燃費消費率 16.8km/L~ ホイールベース 2,890mm
乗車定員 5人 トランスミッション CVT

出典 △ ROOMY

★第5位★ フィット / HONDA

▽メーカー希望小売価格
 1,557,600円~

最後にご紹介するのは、シンプルで飽きがこないデザインを持つFITです!!
FITには大きく分けて5つのデザインがあり、ライフスタイルに合わせて選べるのが特徴です。

*BASIC・・・最もシンプル
*HOME・・・BASICに上質感が加わる
*NESS・・・アクティブなデザイン
*CROSSTAR・・・アウトドア向き
*LUXE・・・洗練&上質なスタイル

エクステリアだけでなく、コンパクトカーではシンプルになりがちな内装にもこだわりを持ちます。
選ぶスタイルによってインテリアは変わり、居心地を重視する人には『HOME』がおすすめです★
機能性を重視する人には『NESS』『CROSSTAR』と、重視するポイントが異なってもFITにはその適応力があると言えます(^^)v
このことからFITは、コンパクトカーの内装デザインの人気ランキング上位に位置しています。

燃費性能はハイブリッド車では29.4km/L~(WLTCモード)と『2030年度燃費基準達成車』として認定されています。

車両金額も比較的リーズナブルな設定ですが、中古車相場でも人気車種のため多くのタイプが取引されています。
手頃な価格で購入を検討されている方は、中古での購入もおすすめです★

≪≪スペック情報 / ハイブリッド車≫≫

名称 フィット 総排気量 1.496L
駆動方式 2WD/4WD 種類 直列4気筒
車両重量 1,180kg~ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
車両総重量 1,200kg~ 燃料タンク 40L
最小回転半径 4.9m~ 長/幅/高 3,995/1,695/1,515~(mm)
燃費消費率 27.2km/L~ ホイールベース 2,530mm
乗車定員 5人 トランスミッション 電気式無段変速機

画像引用 & 出典 △ FIT

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はコンパクトカーについて解説いたしました。
気になるお車はございましたか(。´・ω・)?

およそ250万円があれば大体のコンパクトカーを購入することは可能です。
ミニバン・SUV・セダンと比較しても車両金額の安さはメリットです★
燃費や維持費重視で考えられている方にはオススメできるタイプです。
しかし、車内の広さや力強い走りを求める方には物足りなさを感じてしまうでしょう。

どの点にポイントを置くのか、ご自身に合ったスタイルで素敵なカーライフをお送りください♪♪

 

車の森では、お客様のご希望に合った車両を数多く取り揃えております。
今回ご紹介したコンパクトカーはもちろん、総在庫300台、様々なタイプのお車からお選びいただくことが可能です。
また、知識豊富なスタッフがお車選びのお手伝いをさせていただきます♪
在庫にない車をお選びいただいてもお取り寄せや、新車としてご注文いただくことも可能です!!!
気になるお車がございましたら、お気軽にご相談ください(*’▽’)
皆様のご来場、お問合せ心よりお待ち致しております。

★車の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓

車の森の在庫を見る

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

トップへ戻る