Topics Detail
特集記事詳細
特集記事

車の森<3月度>「コンパクトカー」人気車種ベスト3

2022.04.6

車の森<3月度>「コンパクトカー」人気車種ベスト3

こんにちは。
いつも『車の森』ホームページをご覧いただきありがとうございます。
今回は『コンパクトカー部門 2022年3月度』のベスト3をご紹介します!
コンパクトカーの魅力といえば小回りが利く点と、燃費の良さ。
そんな、日常使いにピッタリのコンパクトカーでは、今どんな車種が人気なのでしょうか?
さっそく見ていきましょう♪ 

第1位 ニッサン ノート

ノート

▶e-POWER X(2WD)

全長×全幅×全高 4,100㎜×1,695㎜×1,520㎜
室内全長×全幅×全高 2,030㎜×1,445㎜×1,240㎜
燃費 28.4㎞/L(WLTCモード)
総排気量 1.198L
最低地上高 120㎜
最小回転数 4.9m


ノートの収納能力はコンパクトカーの中ではトップクラス!
車の森でももちろん人気の車種です。
人気はやはり、「e-POWER」搭載車!
ノートの販売シェアの7割以上を占めると言われる「e-POWER」搭載車は、低燃費性と静粛性、そして加速性能に優れている点が高く評価されています。
その他、洗練されたデザインや、ニッサンの先進技術による予防安全技術の充実など、普段使いの車としてバランスが取れている印象です。

車の森 在庫確認

第2位 ダイハツ トール

トール

▶Gターボ(2WD)

全長×全幅×全高 3,700㎜×1,670㎜×1,735㎜
室内全長×全幅×全高 2,180㎜×1,480㎜×1,355㎜
燃費 16.8㎞/L(WLTCモード)
総排気量 996CC
最低地上高 130㎜
最小回転数 4.6m


子育てファミリー世代に人気のトールが2位にランクイン。
軽自動車だと手狭だけど、ミニバンではちょっと大きすぎる…そんなファミリー層に支持される車種です。
コンパクトなボディなのに室内は広々!また、後席ドアは「両側パワースライドドア」で乗り降りもしやすく、開口幅も約597mmと大きく作られています。後席のステップ高は約366mmと低いため、子供も年配の方も乗り降りがラクにできます。
このような使い勝手の良さがファミリーには嬉しいポイントですね。

車の森 在庫確認

第3位 スズキ スイフト

スイフト

▶HYBRID RS(2WD)

全長×全幅×全高 3,855㎜×1,695㎜×1,500㎜
室内全長×全幅×全高 1,910㎜×1,425㎜×1,225㎜
燃費 21.0㎞/L(WLTCモード)
総排気量 1.242L
最低地上高 120㎜
最小回転数 4.8m


スポーティーなデザインが特徴のスイフトが3位にランクイン。
軽量化されたボディによって軽快な走りを実現しており、
走り心地や乗り心地を重視したい方にはおススメの車種です。
走行性能の他にも、低燃費性や予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の搭載で安全性にも優れ、車好きな人から運転初心者の人まで幅広く人気があります。

 

気になるお車は、ランキングにありましたでしょうか?
今回はそれぞれ特色の異なった3車種がランクインする結果となりました!
ぜひご購入の際の参考にしてみてくださいね。

ご覧になったお車は、車の森にてご注文いただくことが可能です。
お気軽にご来店ください。お待ちしております!

車の森 在庫確認

 

▽出典・画像引用
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html
https://www.daihatsu.co.jp/lineup/thor/
https://www.suzuki.co.jp/car/swift/

トップへ戻る