Support Car Subsidy

サポカー補助金

65歳以上の人必見!! サポカー補助金最大10万円※軽自動車は最大7万円
サポカー補助金とは
サポカー補助金は、政府による65歳以上のドライバーの交通事故防止対策の一環として、対歩行者衝突被害軽減ブレーキペダル踏み間違い急発進抑制装置などを搭載した車の購入を補助する目的として、補助金が交付される制度です。車の森でサポカー補助金の対象車種を購入されると、サポカー補助金に加えて当社のプリペイドサービス「うさぎプリペイド」にて対象の補助金額と同額をさらに還元致します!
対象
令和2年3月末時点で65歳以上となるドライバー
又は、上記を雇用する事業者(事業用登録の場合のみ)
サポカーの補助額
補助金の対象となる車種、制度の詳細や申請手続きについてはこちらでご確認ください
軽自動車新車の補助金額は7万円です。軽自動車の補助金額についてはこちらをご確認ください。
補助金額は条件により異なります。詳しくは販売店スタッフにおたずねください
制度内容の詳細や国の制度と重複申請可否などについては各自治体によって異なります。詳細情報は各自治体へご確認ください。
補助を受ける対象者は、令和2年3月末時点で満65歳以上となる運転者に装置を販売する者となります。
補助金の対象は、審査委員会の審査を経た車両で、補助金の対象車として公表された日以降に
新車:新規登録(登録車)または新規検査届出(普通車)された自動車
未使用車/中古車:登録(登録車)または検査証交付(普通車)された自動車
上記に該当する車両が対象となります。
補助金の交付を受けた車両については、
新車:新規登録日(登録車)または新規検査届出日(普通車)
未使用車/中古車:登録(登録車)または自動車検査証交付(普通車)された日
上記より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。
自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の運転者の人数までが上限となります。
申請総額が予算額を超過し次第、終了となります。
車両登録・届出後に審査機関へ書類を提出していただき、書類が受理されますと補助金が交付されます。
尚、書類審査には2ヶ月程度要しますので、ご承知おきください。
サポカー補助金キャンペーン倍返し!
車の森でサポカー補助金の対象車種を購入されると、
サポカー補助金に加え当社のプリペイドサービス「うさぎプリペイド」にて
対象の補助金額と同額をさらに還元致します!
・当キャンペーンは当社サービス「うさぎプリペイド」をご利用頂いている方が対象となります。
車両購入時に申込頂いても適用となります。
・「うさぎプリペイド」の申込はお客様のスマートフォンより当社アプリから行う事が出来ます。
スマートフォンをお持ちでない方や当社アプリをインストール出来ない方はご利用頂く事が出来ません。
・うさぎプリペイドを利用する際は、その旨スタッフまで申告して頂きますようご協力をお願い致します。
使い方いろいろ!おトクな積立サービス!
トップへ戻る