Topics Detail
特集記事詳細
特集記事

登録済未使用車はいつ購入するのがお得?安くなる時期をご紹介します!

2021.05.20

登録済未使用車はいつ購入するのがお得?安くなる時期をご紹介します!

こんにちは。
いつも車の森ホームページをご覧いただきありがとうございます。

今回は車の森も扱っている”登録済未使用車”について、ご紹介します。

車の森は”登録済未使用車”の専門店です!!

お得に車を買う時期はいつなのか、また、安くなる時期があるのかを詳しく解説いたします。

★登録済未使用車とは。新車との違い。

以前は”新古車”とも呼ばれていたクルマで、”未使用車”と最近では良く耳にすることも増えたかと思います。

正確には”登録済未使用車”と呼ばれ、登録だけ済ませているまだ誰も使用していない車の事を指します。

未使用車が生まれる理由は、展示品や販売台数達成のためにディーラーが所有者として陸運局に新車の登録をするからです。

届け出をすると、一旦は売れた車としてカウントされ販売実績を達成させます。

その後、中古車として販売しているのです。

そうして【使っていない中古車=登録済未使用車】を生み出します。

購入後から製造され、その後登録をする新車と違い、登録済未使用車はその名の通り在庫があり登録まで済ませている状態のお車です。

★新車=ワンオーナー
★登録済未使用車=2オーナー以降

といった違いがあります。

一般の中古車よりも新車に近い状態で保管されている場合が多く、中には走行距離10kmで未使用車で販売されている車両だってあります\(◎o◎)/!

★安くなる時期は存在する?

新車と比べるとお安く購入できる登録済未使用車ですが、同じお車をご購入されるなら少しでも価格の低い時に購入したいですよね。

それでは、具体的に車を安く買うことができる時期をご紹介いたします。

1.決算期直後(4月・10月)

全体を通してだと3月や9月の決算時直後、4月や10月が比較的値段が下がりやすいといわれています。

多くの販売店が3月に決算期を迎え、2月頃から決算セールなどでお客様を呼び込みます。

そのため、新車に限らず未使用車・中古車でも販売台数が増加傾向にあります。

多くのユーザーがこの時期に車を乗り換えるため、ひと段落下した4月頃には買い替える人が少なくなり、未使用車・中古車の相場は下がりやすくなります。

また4月のご購入だと自動車税での面でもお得です。

4月1日時点での所有者がその年度の税金を支払うものなので一年分の自動車税を浮かせられることになります。

この時期は在庫も多く揃う販売店が多い為、沢山の種類の中から選ぶ事が出来ます。

他にもボーナス商戦の時期である7月や12月も販売店によっては値段交渉がしやすくなる傾向があります。

2.マイナーチェンジ・フルモデルチェンジ後

モデルチェンジのタイミングもおすすめです。

車の購入を検討する際には、好みの車両についてモデルチェンジの有無をリサーチしておくことがポイントです★

車は一般的に2~5年でモデルチェンジを行います。

自動車販売店は新しいモデルを販売したいため、旧モデルを安く販売する傾向にあります。

モデルチェンジ直後は旧モデルがお買い得です(*’ω’*)

希望車両がモデルチェンジを行うとわかったら、チェンジする少し前の時期を狙うのも一つです。

在庫切れになる前に、安く購入できるタイミングを逃さないようにしましょう!!

3.年明けの1月

車の森では1番お得に購入できる時期は年明けの1月ですΣ(・ω・ノ)ノ!

年に1度の低価格で購入できるチャンスです!!

毎年元旦から開店してることもあり、お得感満載です♪

ナビ・ETC・バックカメラが特典につくなど、多彩な福袋が用意されていました。

9月や決算月の3月にも多種多様なタイプの車を、衝撃価格でご案内いたしております★

 

ここで車の森が、決算月や1月に特価でご案内した車両の一例をご紹介します。

*マーチ / ニッサン

車両本体価格▶49.8万円
タイプ▶S

通常の場合59.8万円以上する車両が、10万円以上も安く購入できます♪

シンプルなデザインは人気の一つです♪

小回りがきき運転しやすく、このコンパクトさは使い勝手を重視されているユーザー様にお勧めです。

******

▼車名
 ニッサン・マーチ
▼型式
 DBA-K13
▼年式
 H30年11月
▼走行距離
 5,700km
▼カラー
 パール
▼車の森の相場
 59.8万円~

車の森の在庫を見る

*ブーン / ダイハツ

車両本体価格▶59.8万円
タイプ▶X SAⅢ

3代目のブーンは”スマートアシストⅢ”が装備されています。

この金額で、手厚い安全予防装置がついているのは高ポイントです★

******

▼車名
 ダイハツ・ブーン
▼型式
 5BA-M700S
▼年式
 R2年2月
▼走行距離
 90km
▼カラー
 ブラックマイカメタリック
▼車の森の相場
 69.8万円~

車の森の在庫を見る

*スイフト / スズキ

車両本体価格▶69.8万円
タイプ▶XG

車の森でも人気が高いスイフトは、決算月にお得です!!

男性だけでなく女性からも支持を集め、手ごろな価格でスポーティな走りを体感してみてはいかがでしょう(*‘∀‘)

******

▼車名
 スズキ・スイフト
▼型式
 DBA-ZC83S
▼年式
 H30年2月
▼走行距離
 4,200km
▼カラー
 スターシルバーメタリック
▼車の森の相場
 79.8万円~

車の森の在庫を見る

*イグニス / スズキ

車両本体価格▶79.8万円
タイプ▶HYBRID MG

小型SUVとして人気を誇るイグニスは、今はやりのアウトドアやレジャー好きなユーザーの方に人気があります。

もちろんこのコンパクトなボディを活かし、視界は良好、街乗りでも不便さを感じさせません。

軽自動車ではちょっと物足りないな..と思っておられるお客様オススメです☆

******

▼車名
 スズキ・イグニス
▼型式
 DAA-FF21S
▼年式
 H31年2月
▼走行距離
 4,700km
▼カラー
 ピュアホワイトパール
▼車の森の相場
 89.8万円~

車の森の在庫を見る

*シエンタ / トヨタ

車両本体価格▶169.8万円
タイプ▶G

ミニバンタイプからは”シエンタ”がお買い得です(^^)/

燃費性能に特化しているため、維持費を重視されているお客様にお勧めの一台です。

ファミリー層にも人気が強く、高額なミニバンタイプと比べるとリーズナブルな料金で購入が可能です♪

******

▼車名
 トヨタ・シエンタ
▼型式
 5BA-NSP170G
▼年式
 R3年3月
▼走行距離
 90km
▼カラー
 ホワイトパールクリスタルシャイン
▼車の森の相場
 179.8万円~

車の森の在庫を見る

 

「え!?買った車より安く売ってる..(T_T)」といった思いは絶対にしたくないですよね。

未使用車<新車という印象を持っている方も多いかと思います。

では、未使用車購入時の費用は何にどのくらいかかってくるのでしょうか。

軽自動車と普通乗用車では諸経費は異なります。

今回は普通乗用車を購入する際にかかってくる費用を、詳しくご紹介いたします。

★未使用車を購入する際の必要経費

*税金

1.自動車税

車の所有者が1年に1度支払う税金です。
毎年5月頃に届く納付書は、車の所有者に必ず郵送で送られてきます。
排気量別に金額が設定され、排気量が大きくなれば大きくなるほど高額になってきます。

2.自賠責保険

任意保険と違い、車を購入すれば自動的に加入する保険です。
車検時には、加入していないと受けることができません。
自家用乗用自動車の場合、
36か月…29,520円
24か月…21,550円になります。
2020年4月より、自賠責保険料の値下げが行われたのは嬉しい限りです♪
未使用車を購入の場合、車検までの日数を月単位で計算されることが多いです。

3.環境性能割

以前まで購入時に支払っていた”自動車取得税”が、消費税引き上げ時の10月より廃止され、”環境性能割”という税が加わりました。
自動車の取得価額(課税標準額)×税率=税額となり、税率は燃費基準値達成度等に応じて決定されます。
自動車環境性能割

4.重量税

自賠責保険と同じく、車検時に必ずかかってくる税金です。
これも車両の重量によって金額が変わってきます。

*リサイクル料金

リサイクル料金とは、自動車リサイクル法の規定に基づき、自動車メーカー・輸入業者などが公表した料金のことです。
端的に言えば、廃車したあとに残るゴミを処理するときにかかる料金です。
車を購入するときに、必ず支払わなければなりません。
自動車リサイクルシステム

*車庫証明

新しく車を購入すると、車庫証明の発行が必要になります。(一部の地域を除く)
借りている駐車場だと、家主さんの使用承諾書をもらうのに10,000円ほどかかる場合もあります(><)
発行時には印紙代がかかてきますが、各自治体によって金額は様々です。

*登録代行・納車費用 etc..

各販売店によって大きく差が出るのは”代行費用”です。
陸運局へ行って代わりに手続きを行うための料金です。
また、お客様にお渡しできる状態にする納車費用は必要になってきます。
下取りがある場合は、手数料としてかかってくることもあります。

 

新車と比べると、もうすでに登録されているので、次の車検までは重量税は支払わなくて済みます。
自賠責保険も購入時から車検までの日だけ支払うことになるので、新車のように37か月分の金額は必要ありません。
その分、車検が短いということですね(;´・ω・)
諸費用は、販売店によって大きく変わるので購入時のチェックはお忘れなく..★

 

次に、未使用車と新車それぞれのメリット・デメリットを理解しましょう。

★メリット

…◆◇◆◇登録済未使用車◆◇◆◇…

*価格

一番のメリットは値段の安さにあります。

届け出が済んでいるため、車検までの日付も日が経てば減っていく一方です。

1度車検を受けたり、車検までの日が残りあとわずかになってしまうと、車両価値も落ちていきます。

そのため販売店からは”早く売りたい車”となってしまい、値段が安い設定で提供されいやすくなっています。

見た目も走行距離も新車と変わらない状態でお得に購入できるのは、嬉しいポイントですね★

*納車までの日数

新車とは比べものにならないくらい、速いスピードで乗り始めることができます。

ディーラーで新車を購入したものの”納車まで〇か月”かかるといった話はよく聞きます。

登録済未使用車は”在庫”のため、名義変更の手続きを行います。

軽自動車では住民票と印鑑さえあれば1日で、車検証が出来上がってきます。

普通車の場合には車庫証明を取得する手続きが増えますが、車の森では最短1週間でお客様へ納車が可能です(;゚Д゚)!!

お気に入りのクルマを一刻も早くお届けに参ります♪

…◆◇◆◇新車◆◇◆◇…

*保証が手厚い

新車を購入した際には必ず”新車保証”が付いてきます。

一定期間もしくは一定距離の期間内であれば、クルマの故障など補償をが受けられます。

保証期間の延長もある場合もあり、国産メーカーだと一般保証は3年・特別保証は5年と手厚い保証が魅力的です。

修理代も安く抑えれるのは購入者にとってはありがたいサービスです(^^♪

*選択肢が広い

中古車や未使用車と違い、オプションやボディカラーを自由に選択できます。

オーダー時にしか注文できない部品を取り付ける事ができるのは、新車ならではの特権だといえるでしょう。

★デメリット

…◆◇◆◇登録済未使用車◆◇◆◇…

*車検までの日数

一度登録されている車のため、1回目の車検でも3年より確実に短くなってきます。

新車での購入時は初回車検は3年後ですが、未使用車は”いつ登録したか”によって車検までの日数は変わってきます。

次の車検は3年後だ!と思って購入すると、損をした気分になりかねません(*_*)

*選択肢が狭まる

イチから注文して出来上がる新車とは違い、できあがっている在庫車になるわけですから、自分好みのデザインに出会える可能性が低くなります。

こだわりが強く、個性的なタイプのクルマになってくると”登録済未使用車”として出回っている数も減少傾向にあります。

もちろん付けれないメーカーオプション(生産時に取り付けるような部品)も出てきます。

…◆◇◆◇新車◆◇◆◇…

*価格

未使用車のメリットにも出てきましたが、新車の場合は未使用車と比べ、購入金額は上がります。

また、値引きの上限が決まっているメーカーもあるため、格安には購入はできなさそうです(..)

できるだけ安いクルマをご検討中の方にはデメリットとなります。

*モデルチェンジ前の車両は購入できない

各メーカーはモデルチェンジやマイナーチェンジを行います。

しかし、いつ行われるのかはメーカーによってバラバラです。

自分好みのクルマを見つけたのに在庫がなくなり”生産終了”になると、もう新車での購入はできなくなります。

メーカーのホームページでは確認できるので、お気に入りのクルマを見つけた方はチェックしておくと良いでしょう。

いざ販売店に行ったのに購入できない..(><)

なんてことには、なりたくないですよね。

 

購入するにあたって自分にどれだけのメリットがあるのか、お得に車を買う時期を誤らないよう慎重に検討しましょう。

お目当ての車種が決まっている場合は要注意

登録済未使用車を比較的安くご購入いただける時期についてご紹介させていただきましたが、登録済未使用車ならではの注意点もございます。

新車の場合はご購入後に注文してお車の製造に入ります。

その為、メーカーオプションなども自由に選べるので簡単にその方にとって最適なお車を手にする事が出来ます。

ですが登録済未使用車は在庫としてすでに現物がある状態なので後付できないメーカーオプションを希望されている場合は、そのオプションを付けている在庫を探さないといけないことになります。

人気の車種やグレードのものは入庫してすぐご契約となる事も多く、お目当てのお車を見つけた場合には安くなるのを待っていると販売済みとなってしまうケースもございますので注意が必要です。

 

最後に、車の森に在庫があるオススメの車両をご紹介します★★

★車の森厳選!!! 未使用車”売れ筋”車種5選

1.アルファード / トヨタ
 S “Cパッケージ”(2WD/7人乗り/ガソリン車)

画僧引用:https://toyota.jp/alphard/grade/

高級感漂う外観デザインと乗り心地の良さを追求されているアルファードは、男女問わず高い人気があります。

ハイブリッド車は4WDのみで7人乗りと8人乗りがあります。

ガソリン車では2WD/4WDがあり、排気量2.5L/3.5L、7人乗りと8人乗りが選べます。

ボディカラーは5色の展開で、インテリアは9パターンの配色があります。

車の森では王道の”クリスタルホワイトパール”が人気です★

流行の最先端を行くアルファードS”Cパッケージ”では、流れるウインカー”3眼LEDシーケンシャルターンランプ”も標準装備です(゚д゚)!

内装は黒でそろえられており、2列目シートは快適さの最上級を提供してくれる”エグゼクティブパワーシート”が装備されています。

大きなボディだから運転しにくいと思われがちですが、ファミリーカーとしてお母さんが運転するユーザーの方も多く目にするようになりました。

車高の高さもあり、視界の広さは良好でボンネットの奥行が短い分、運転しやすい環境になっています。

安全性能にも特化しており、Toyota Safety Senseは標準装備です。

安定感あるパワフルな走りを体感できますよ♪

******

▼車名
 トヨタ・アルファード
▼型式
 3BA-AGH30W
▼年式
 R3年3月
▼走行距離
 90km
▼カラー
 ホワイトパールクリスタルシャイン
▼排気量
 2,493L
▼車の森の相場
 4,287,000円~
▼メーカー希望小売価格
 4,681,600円

車の森の在庫を見る

2.ヴォクシー/ トヨタ
 ZS”煌Ⅲ”(2WD/7人乗り/ガソリン車)

画像引用:https://toyota.jp/voxy/grade/special/

ヴォクシーの特別仕様車として人気の高い”ZS煌Ⅲ”は、上質感と快適装備が備わっています。

エクステリアは”カッコイイ・男らしい”といったイメージを持ちます。

ボディカラーは4色と少なく感じますが、ブラックかパールが人気の傾向にあります。

タイプはハイブリッド車・ガソリン車と、2WD/4WDの展開です。

“煌Ⅲ”は標準グレード”ZS”をベースに特別装備が付きます。

フロントグリルが黒艶塗装になり、高級感あふれる印象になります。

ミニバンに必須な両側スライドドアは、特別装備で両側ワンタッチスイッチ付パワースライドドアになります♪

快適装置が装備されていると、ファミリーカーとしても活躍しますね!!

インテリアは黒を基調とし、シートは専用表皮シートが装着されます。

安全面ではアルファードと同じくToyota Safety Senseが標準装備で付きます。

セーフティ・サポートカーS(ワイド)にも適合しています。

見た目だけでなく、快適装備・安全装備もこの1台に詰まっています。

******

▼車名
 トヨタ・ヴォクシー
▼型式
 3BA-ZRR80W
▼年式
 R3年5月
▼走行距離
 90km
▼カラー
 ブラック
▼排気量
 1,986L
▼車の森の相場
 2,298,000円~
▼メーカー希望小売価格
 2,940,300円

車の森の在庫を見る

3.ハリアー/ トヨタ
 G(2WD/5人乗り/ガソリン車)

画像引用:https://toyota.jp/harrier/grade/

都市型SUVの代表格ともいえるハリアーは、2020年にたくましく、よりエレガントに生まれ変わりました。

グッドデザイン賞2020では、BEST100に入りました!!

7色のボディカラーがあり、内装色は3パターンの展開です。

やはり、高級感あるブラックは人気が強いです(*”▽”)

ガソリン車では2WD/4WD、ハイブリッド車では2WD/E-Four(電気式四輪駆動方式)から選ぶことができます。

ハリアーはパワフルな走りと低燃費の両立を実現し、15.4km/L(WLTCモード)という実績を持ちます。

使い勝手が良いラゲージスペースは、ゴルフバックが3個も入る収納力を持ちます。

後席を倒せば長さがある荷物だって、難なく積むことができますよ★

セーフティ・サポートカーS(ワイド)に適合し、安全面も安心です。

走りの質が追求されているため、走行中の静粛性には驚かされます( ゚Д゚)

長時間乗っても疲れにくい乗り心地をぜひ体感してみてください♪

******

▼車名
 トヨタ・ハリアー
▼型式
 6BA-MXUA80
▼年式
 R3年2月
▼走行距離
 90km
▼カラー
 ブラック
▼排気量
 1,986L
▼車の森の相場
 3,055,000円~
▼メーカー希望小売価格
 3,410,000円

車の森の在庫を見る

4.ルーミー/ トヨタ
 X(2WD/5人乗り/ガソリン車)

画像引用:https://toyota.jp/roomy/grade/

”使える!動ける広い部屋!”でお馴染みのルーミーは、街乗りで使うユーザーにはもちろん、ファミリー層からも人気があります。

タイプはガソリン車のみの2WD/4WDの展開です。

カスタムとノーマルタイプがありますが、車の森ではノーマルタイプが好評です(^^♪

サイズはコンパクトなのに、大きな収納スペースを確保し、シートアレンジが豊富にできることも人気の一つです。

室内の高さは1,355mmあり、小さなお子様は立つことだって可能です★

このボディサイズからは想像もつきませんが、後席を倒せば自転車を2台積むことも可能です(゚д゚)!

”X”では片側パワースライドドアの装備になります。

両側自動スライドドアが欲しいところですが…そんなことも気にならないぐらい、ルーミーはくつろぎの環境を提供してくれます。

最小回転半径は4.6Mと、軽自動車とさほど変わりはありません!!

ちょっとそこまでというときにピッタリなクルマです♪

******

▼車名
 トヨタ・ルーミー
▼型式
 5BA-M900A
▼年式
 R2年10月
▼走行距離
 90km
▼カラー
 パールホワイトⅢ
▼排気量
 0.996L
▼車の森の相場
 1,188,000円~
▼メーカー希望小売価格
 1,556,500円

車の森の在庫を見る

4.ヤリスクロス/ トヨタ
 X(2WD/5人乗り/ガソリン車)

画像引用:https://toyota.jp/yariscross/grade/

個性豊かなヤリスシリーズから都市型SUVとしてデビューした”ヤリスクロス”は、実用性が高く悪路走行にも向いている性能を備えています。

ハイブリッド車では2WD/E-Four(電気式四輪駆動方式)、

ガソリン車では2WD/4WDの展開です。

Xでは8色のボディカラーがあり、インテリアはブラックを基調としたデザインになっています。

クラストップレベルのラゲージスペースを持つヤリスクロスは、荷室容量390L\(◎o◎)/!

シートアレンジも4モードに変更できるため、使い勝手の良さはズバ抜けています!!

燃費性能は爽快な走りとともに追求されており、20.2km/L(WLTCモード)と低燃費を実現しています。

軽量なのに高い剛性を備えたボディは、オフロード走行時にも屈しません。

軽快で安定感のある走りは魅力的ですね…♡

******

▼車名
 トヨタ・ヤリスクロス
▼型式
 5BA-MXPB10
▼年式
 R3年4月
▼走行距離
 90km
▼カラー
 ブラックマイカ
▼排気量
 1.490L
▼車の森の相場
 2,198,000円~
▼メーカー希望小売価格
 2,284,000円

車の森の在庫を見る

 

 

いかがでしたでしょうか。

【登録済み未使用車】についてご紹介させていただきました。

お読みいただいた方の参考に少しでもなれれば幸いです。

お車のご購入は決して安くない、人生でも何十回とないお買い物なので
慎重に、しっかりとご満足いただける状態でご購入いただきたいと考えております。

車の森では、知識豊富なスタッフがしっかりとお車選びのお手伝いをさせていただきます!

気になるお車がございましたら、是非車の森へご相談くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

◆◇◆◇車の森◆◇◆◇

*もず店
 〒591-8033
 大阪府堺市北区百舌鳥西之町3-541
 ☎0800-830-3344
 営業時間▷9:00-19:00
 定休日 ▷火曜・水曜(祝日の場合は営業)

*なかもず店
 〒591-8022
 大阪府堺市北区金岡町1377-6
 ☎0800-830-3347
 営業時間▷9:00-19:00
 定休日 ▷火曜

 

出典
https://toyota.jp/alphard/
https://toyota.jp/voxy/grade/special/
https://toyota.jp/harrier/
https://toyota.jp/roomy/
https://toyota.jp/yariscross/

トップへ戻る