Topics Detail

特集記事詳細

特集記事

中古車購入時の内装の重要性

2019.12.19

中古車購入時の内装の重要性

中古車購入時の内装の重要性

みなさまはお車を購入しようと思われた際どのようにして探されるでしょうか。

近年ではインターネットを通して車を検索し記載されている情報を読み、
写真を見て気になる車の候補をピックアップ。
その後、実際に車を見に行ってみるという方が多いのではないでしょうか。

実際の車を前にすると、インターネットからの情報ではわからない部分を確認したり
運転席に座ってみて様々な機能を試してみたり
試乗をして乗り心地を確かめたりされると思います。




中古車購入の際、チェックすべきポイント

中古車購入の際、チェックすべきポイント もし、この探していた車が中古車の場合はどうでしょうか?
中古車を購入する際、内装のチェックがとても重要となります。
内装について確かめるべきポイントを以下にまとめました。


1.シートやシートベルトの状態

新車より20万円~100万円程お安く購入できる

2.タバコの臭い

キズやヘコミとは違い、臭いの除去は難しくなかなか消すことができません。
タバコの臭いや不快な臭いがついていないか確認しましょう。

3.水没の形跡がないか

ドロ汚れやサビ、ガラスのゴム部分にカビが生えている場合は
過去に水没した車の可能性があり、要注意です。


4.トランクルームの状態はどうか

前オーナーが日常生活の範囲内で使用していた場合、
トランクルームが極端に損傷することはないと思いますが、汚れが目立つ場合は業務用などで使用されていた可能性があります。
トランクルームも忘れずにチェックしましょう。



中古車の内装チェックの重要性

中古車の内装チェックの重要性
このように、中古車購入の際、チェックすべき内装の箇所は多岐にわたります。

内装チェックがなぜ重要なのでしょうか?
お得に車を購入したいと思い、選んだ中古車でも、内装チェックをしっかりとせず購入したために余計なメンテナンス費用がかかったり、購入後すぐに故障してしまったという話をよく聞きます。
自分が購入した中古車がそうならないためにも、内装チェックは欠かせません。

登録済未使用の場合

では登録済未使用車の場合はどうでしょうか?
登録済未使用車とは、新車から名義登録のみを行った状態の車で、
修復歴もなく、目立つ傷もありません。

また、車内につく不快なニオイの心配もありません。
そのため、中古車購入時のように細かなチェックで悩まずに済みます。



まとめ

中古車

お得に車を購入できるが、購入時、多岐にわたるチェックが必要。


登録済未使用車

値段は中古車より高くなるが、内装が綺麗な状態なので
購入時に面倒なチェックが不要。


最後までご覧いただきありがとうございました。
登録済未使用車専門店『車の森』では、未使用車を常時300台ご用意しています。
新しく綺麗でお得なお車を一度ご覧になってください。
皆さまのご利用・ご来店を心よりお待ちしております。


もず店

住所
〒 591-8033
大阪府堺市北区百舌鳥西之町 3-541
電話番号
0800-830-3344
営業時間
9:00~19:00
定休日
火曜日、水曜日(祝日の場合は営業)
車の森 もず店外観


なかもず店

住所
〒 591-8022
大阪府堺市北区金岡町1377-6
電話番号
0800-830-3347
営業時間
9:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)
車の森 なかもず店外観

 

トップへ戻る