Topics Detail
特集記事詳細
特集記事

燃費のいいミニバンってどれ?燃費がいい車ランキング 【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介!】

2021.04.28

燃費のいいミニバンってどれ?燃費がいい車ランキング 【人気のおすすめ車種やポイントをご紹介!】

こんにちは。

いつも車の森ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

日本の車市場で1.2の台数を争うミニバン。

スライドドアを装備するなど高い実用性でファミリー層にも人気があり、

乗車定員が多く、ゆとりある室内空間が魅力ですよね。

国内メーカーからは様々なタイプが発売され、

どの車種に決めようか迷ってしまうというユーザーも多くいます。

車選びの重視するポイントはいくつかありますが、

その中でも多くの方が気にするのは燃費なのではないでしょうか。

そこで今回は”低燃費のミニバン”をランキング形式でご紹介したいと思います。

 

 

10位 エルグランド / 日産

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/exterior.html

 

発売当初、エルグランドは高級ミニバンというジャンルの先駆けとなったモデルでした。

今では自動ブレーキはもちろん、車線逸脱警報、誤発進抑制機能などの先進安全装備は標準装備になっています。

存在感のあるデザインと豪華さ・広い室内空間は評価されました。

そして日産の最高級クラスのミニバンとして君臨し続けています。

ミニバンでもサイズによって分けられており、その中でもエルグランドはLLクラスになります。

広さ故、他の小さいサイズのミニバンと比べると燃費の面ではあまり期待はできません。

エルグランドは”燃費以外の魅力”を感じて、燃費で選んでいないユーザーが多いようですね。

**********************************

WLTCモード ▶ 8.7km/ℓ~

市街地モード ▶ 7.0km/ℓ~

郊外モード ▶ 9.5km/ℓ~

高速道路モード ▶ 10.5km/ℓ~

車両本体価格 ▶ 3,694,900円~

乗車定員 ▶ 7人 / 8人

駆動方式 ▶ 2WD

9位 デリカD:5 / 三菱

画像引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/grade/index.html

 

デリカD:5は、ミニバンとSUVの装備を取り入れた個性のある車です。

販売以来、三菱を代表する存在でありロングライフのモデルとなっています。

高い走行性能を持ち、ミニバンでありながらもオフロード志向です。

唯一無二のスタイルは高評価。

ミニバンとしての操縦性や、4WDオートでの安定性を求めるにはオススメです。

燃費性能では人気のミニバンに多少後れを取っているようですが、

走破性はかなりのものがあるといえます。

カタログ燃費ではグレードによる燃費の差はありません。

なんといってもガソリンではなくディーゼル燃料♪♪

単価が安いので出費のストレスが小さいですね。

ディーゼル燃料で走るミニバンならではの性能が実感できます!

**********************************

JC08モード ▶ 13.6km/ℓ

WLTCモード ▶ 12.6km/ℓ

市街地モード ▶ 10.1km/ℓ

郊外モード ▶ 12.6km/ℓ

高速道路モード ▶ 14.1km/ℓ

車両本体価格 ▶ 3,913,800円〜

乗車定員 ▶ 7人 / 8人

駆動方式 ▶ 4WD

8位 アルファード(ハイブリッド) / トヨタ

画像引用:https://toyota.jp/alphard/grade/?padid=from_alphard_navi_grade

 

力強い走りと低燃費というメリットを叶えられたのが、ミニバン高級車であるアルファード。

エンジンだけでなく乗り心地にもこだわっているため、総合的に充実した機能を求める方におすすめの車です。

2.5リッターのハイブリッド仕様ではE-Four仕様となり、より少ないエネルギーから燃費の向上を実現しています。

2019年度のJNCAP(独立行政法人自動車事故対策機構による自動車アセスメント)

予防安全性能評価プログラムで最高ランクとなる賞を受賞しているだけあって、

大きな車体でもより安心して運転できます。

アルファードの人気に繋がっているのは、燃費にこだわらない多くのユーザーが

ミニバンに求める要望を満たしているからですね。

**********************************

JC08モード ▶ 18.4km/ℓ~

WLTCモード ▶ 14.8km/ℓ

市街地モード ▶ 12.6km/ℓ

郊外モード ▶ 15.6km/ℓ

高速道路モード ▶ 15.4km/ℓ

車両本体価格 ▶ 4,547,000円〜

乗車定員 ▶ 7人 / 8人

駆動方式 ▶ 4WD

7位 ヴォクシー(ハイブリッド) / トヨタ

画像引用:https://toyota.jp/voxy/grade/?padid=from_voxy_top_navi-menu_grade

 

ヴォクシーはファミリーカーとしてミニバン代表の車種になりました。

小さな子供やお年寄りも乗り降りしやすい低床設計と、

スポーティ感のあるトヨタ流の“カッコよさ”が高評価を得ています。

ガソリン車になると、どうしてもハイブリッド車よりも燃費が劣ってしまいますが、ヴォクシーは違います!!

ミニバンの中でも特に燃費性能が優れており、ガソリン車とハイブリット車の燃費の差は

他車と比べると差は少なく、どのタイプのグレードも燃費向上に貢献しています。

低燃費とスムーズな走りをサポートする”SuperCVT-i”が搭載されているので、

燃費のことは気にせず快適に運転できますね。

フロントマスクが特徴的なので、アグレッシブな外観を求めるにはヴォクシーがオススメです♪

**********************************

JC08モード ▶ 22.8km/ℓ

WLTCモード ▶ 19.0km/ℓ

市街地モード ▶ 18.4km/ℓ

郊外モード ▶ 19.7km/ℓ

高速道路モード ▶ 18.8km/ℓ

車両本体価格 ▶ 3,347,300円〜

乗車定員 ▶ 7人

駆動方式 ▶ 2WD

6位 ノア(ハイブリッド) / トヨタ

画像引用:https://toyota.jp/noah/grade/?padid=from_noah_top_navi-menu_grade

 

上記で紹介しましたヴォクシーと並び、ミニバン兄弟と呼ばれているノア。

様々なグレードが用意されており、購入の際、迷われる方も多いのではないでしょうか。

ハイブリッド車は7人乗りで2WDのみの設定となっています。

ノアは5ナンバーのミニバンの中でも多彩なシートアレンジができる車で、ファミリー層にも人気があります。

ノアとヴォクシーではガソリン車もハイブリット車も同じエンジンが搭載されています。

そのため燃費に差はありません。

大きな違いはエクステリア(外観)のフロントグリルです。

カッコよさを求めるパパにはヴォクシー、

やさしい雰囲気のママにはノアといったところでしょうか…^^

**********************************

JC08モード ▶ 22.8km/ℓ

WLTCモード ▶ 19.0km/ℓ~

市街地モード ▶ 18.4km/ℓ~

郊外モード ▶ 19.7km/ℓ~

高速道路モード ▶ 18.8km/ℓ~

車両本体価格 ▶ 3,059,100円〜

乗車定員 ▶ 7人

駆動方式 ▶ 2WD

5位 セレナe-POWER / 日産

画像引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior.html

 

“日産のミニバンと言えばセレナ!!”と言っても過言ではないほど、セレナは幅広い層に支持されています。

2019年度の国内販売ではミニバンNO.1を獲得、2018年度に続き2年連続でNO.1に輝きました。

(2018・2019年度新車新規登録情報に基づく日産調べ)。

日産独自のハイブリッド技術【e-POWER】を取り入れることによって、

100%モーター駆動を行い、高レベルの低燃費を実現できるようになりました。

e-POWERはガソリンエンジンで電気を作り、

その電気を使用して電気モーターで走行する作りになっているため、

電気自動車のように充電を気にする必要もありません。

ハンズフリーオートスライドドアが装備されているグレードもあります。

両手がふさがっていてもドアハンドルに触れなくていいのは、ファミリーにも人気の要因です。

CMでもお馴染みのプロパイロットが搭載されているのに加え「全方位運転支援システム」が

全グレードに標準装備化されたことも安心して運転できるポイントですね。

**********************************

JC08モード ▶ 23.4km/ℓ~

WLTCモード ▶ 17.2km/ℓ~

市街地モード ▶ 16.8km/ℓ~

郊外モード ▶ 17.7km/ℓ~

高速道路モード ▶ 17.1km/ℓ~

車両本体価格 ▶ 2,997,500円〜

乗車定員 ▶ 7人

駆動方式 ▶ 2WD

4位 オデッセイe:HEV / ホンダ

画像引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/webcatalog/type/type/

 

“オデッセイってミニバンなの?“と思う方がいるかもしれませんが

『セダンづくりから発想したミニバン』をコンセプトに、デビューしたのがオデッセイです。

ホンダでは上級ミニバンとして、低燃費や高い環境性能を実現しています。

2モーターハイブリッドシステム【e:HEV】を搭載することで、

2030年度燃費基準に対応し、優れた燃費性能を獲得することができました。

ハイブリッド車では「モーター」 「エンジンで発電した電気モーター」 「エンジン」の

3モードを使い分けながら、非常にスムーズで力強い加速力を発揮します。

ユーザーからは「ミニバンと思えない走行安定性が高い」

「静かに早く走行できるミニバンを乗るならオデッセイ!」と評価されています。

ほかのミニバンと比べると地上高が低く設定され、

セダンのような感覚で運転することが可能なため、セダンからの乗り換えにもおすすめです。

低い位置にトランクがあると、重い荷物や大きな荷物の積み下ろしも

無理なくスムーズにできますね。

**********************************

JC08モード ▶ 24.4km/ℓ

WLTCモード ▶ 19.8km/ℓ~

市街地モード ▶ 19.1km/ℓ~

郊外モード ▶ 21.4km/ℓ~

高速道路モード ▶ 19.4km/ℓ~

車両本体価格 ▶ 3,059,100円〜

乗車定員 ▶ 7人 / 8人

駆動方式 ▶ 2WD

3位 ステップワゴンスパーダe:HEV / ホンダ

画像引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/type/type/

 

パワフルかつ低燃費で2モーターハイブリッドシステム【e:HEV】が搭載された、

ベストセラー・ミニバンのステップワゴン。

静かに走りたいときに”EVスイッチ”をONにすると

バッテリーからの電力を使い、モーター走行に切り替わります。

e:HEVシステムならではの滑らかな走りを体感できます。

高いレベルの走行性能だけでなく、エコ運転サポート機能を標準装備しているので、

優れた燃費性能も実現しています。

よく知られているのは、トランクが縦にも横にも開く“わくわくゲート”ですよね。

ミニバンだと後方のスペースを確保しないとトランクの扉を開くことができませんが、

これなら少しのスペースで荷物の出し入れが可能です。

両側パワースライドドアも標準装備となっており、ファミリー層からは絶大な人気があります。

**********************************

JC08モード ▶ 25.0km/ℓ

WLTCモード ▶ 20.0km/ℓ

市街地モード ▶ 18.8km/ℓ

郊外モード ▶ 21.7km/ℓ

高速道路モード ▶ 19.5km/ℓ

車両本体価格 ▶ 3,427,600円〜

乗車定員 ▶ 7人

駆動方式 ▶ 2WD

2位 フリード(ハイブリッド) / ホンダ

画像引用:https://www.honda.co.jp/FREED/webcatalog/type/type/

 

“家族の暮らしと子育てにちょうどいい”をコンセプトに、ファミリー層からの支持が厚いフリード。

3列シートのコンパクトミニバンの中でも、安定した販売を記録しています。

SPORT HYBRID i-DCDハイブリッドシステムを搭載し、低燃費と軽快な走りを体感できます。

ミニバンだから重くて加速が遅そう・・・と思っていませんか?

フリードは伸びやかな加速感を損なうことなく、快適な走行を実感できます。

さらに燃費性能が良いとは言うことなしですね♪

安全運転支援システム(Honda SENSING)も標準装備され、不慣れな道でも安心して運転できます。

走りと燃費を両立させる、良いとこ取りのフリードです★

**********************************

JC08モード ▶ 26.0km/ℓ~

WLTCモード ▶ 19.8km/ℓ~

市街地モード ▶ 17.0km/ℓ~

郊外モード ▶ 21.3km/ℓ~

高速道路モード ▶ 20.3km/ℓ~

車両本体価格 ▶ 2,561,900円〜

乗車定員 ▶ 6人 / 7人

駆動方式 ▶ 2WD / 4WD

1位 シエンタ(ハイブリッド) / トヨタ

画像引用:https://toyota.jp/sienta/grade/?padid=from_sienta_top_navi-menu_grade

 

ミニバントップレベルの低燃費の実現をしたのが、トヨタのシエンタです。

ハイブリッド車には5人乗りと7人乗りがあり、

普段使いにちょうどいいサイズなのでファミリー層にはもちろん、幅広い層から人気があります。

シエンタは低燃費の評価が高いだけあって、トヨタの中でも燃費性能は光るものがあります。

1.5ℓエンジンとモーターが搭載されているので、パワフルな走りも期待できます。

コンパクトミニバンでありながら、広い室内空間を確保しているのが特徴です。

シートバリエーションも豊富で、広いスペースでアクティブに使うことができます。

さらに、ミニバンとは思えない小回りの利くクルマです。

地上から330mmの乗り込み口のため、体への負担も少なく

小さな子供でも安心して乗り降りできることもポイントですね♪

燃費や手軽さ重視の場合、シエンタがオススメですよ★

**********************************

JC08モード ▶ 28.8km/ℓ

WLTCモード ▶ 22.8km/ℓ

市街地モード ▶ 22.7km/ℓ

郊外モード ▶ 23.9km/ℓ

高速道路モード ▶ 22.1km/ℓ

車両本体価格 ▶ 2,268,200円〜

乗車定員 ▶ 7人 / 5人

駆動方式 ▶ 2WD

 

 

いかがでしたでしょうか。

ミニバンは高い実用性があり、燃費も向上。

ファミリー層には欠かせないタイプの車ですね。

これからミニバンの購入を検討されている方の、参考に少しでもなれれば幸いです。

 

車の森では今回ご紹介させて頂いた車種はもちろん、お客様のニーズに合った車両を数多く取り揃えており、

知識豊富なスタッフがお車選びのお手伝いをさせていただきます♪

気になるお車がございましたら、車の森へお気軽にお電話やメールにてお問合せください。

 

車の森の在庫はこちらからご覧いただけます↓↓

https://stock.kurumanomori.com/usedcar/usedcar_result.php

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

出典

トヨタ ▼

https://toyota.jp/sienta/

https://toyota.jp/alphard/ 

https://toyota.jp/voxy/

https://toyota.jp/noah/

ホンダ ▼

https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

https://www.honda.co.jp/STEPWGN/ 

https://www.honda.co.jp/FREED/

日産 ▼

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand.html

https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena.html

三菱 ▼

https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/

 

トップへ戻る