Topics Detail

特集記事詳細

特集記事

車の森 <3月度>人気車種ベスト3!!

2019.04.12

みなさまこんにちは。
いつも『車の森』ホームページをご覧いただきありがとうございます。

3月度の『車の森』人気車種ベスト3を発表♪

個々のキャッチフレーズを比較しながら、
車の特徴をご紹介していきたいと思います。


ベスト1.『ソリオ』(スズキ) 車の森 <3月度>人気車種ソリオ1 ソリオ-スペック 『WE ARE SOLIO FAMILY』がキャッチフレーズ

ファミリーカーとして使い勝手を充実させた車♪
凹凸があまりなく、シンプルなボディ。
5人乗りで小回りがきくコンパクトサイズ。
家族間でシェアできる乗りやすさと、万人受けしそうなデザインです!
車の森 <3月度>人気車種ソリオ2 バックライトは真ん中、両サイドのみに付いているシンプルデザイン。
後ろの窓も広く、後方確認がしやすい!!
車の森 <3月度>人気車種ソリオ3
センターウォークスルー採用で、助手席と運転席、後部座席への移動がスムーズ♪
こどもが後部座席で泣いてしまった時、
ウォークスルーなら外に出なくてもすぐに対応してあげられる☆そんな子育て世代に優しい車です。


ベスト2.『ルーミー』(トヨタ) 車の森 <3月度>人気車種ルーミー1 車の森 <3月度>人気車種ルーミー-スペック 『1LD-CAR』がキャッチフレーズ!

広々とした空間”Living”と余裕の走り”Driving”を掛け合わせた
「1LD-CAR」がコンセプトです。

ベスト1のソリオと似ていますが、シンプルな『ソリオ』に比べ、『ルーミー』は外観がカッコイイ☆

全体的に四角く、凹凸があるボディは個性的なデザイン。
正面から見れば、7人乗りの車のように見える重圧感があります。
車の森 <3月度>人気車種ルーミー2 バックスタイルは、窓の周囲をテールランプが囲む形で配置。
中央部分両サイドにクビレが入っているのでシャープに見えます。
車の森 <3月度>人気車種ルーミー3 内装もこだわりのスタイル♪
ダークブラウンとブラックのツートーンカラーでおしゃれ☆
インパネは樹脂でありながらステッチや革の素材感が表現されています。

外装と同じで、内装も四角でかっこいい~。

そして、ほとんどのグレードにスマアシⅢ(Xを除く)が標準装備され、安心と安全をサポートしてくれます。


ベスト3.『セレナ』(ニッサン) 車の森 <3月度>人気車種セレナ1 セレナ-スペック 『家族史上、最高のおでかけをしよう』がキャッチフレーズ!

セレナは2018年ミニバン販売台数no.1を誇る『セレナ』

3列目までゆとり空間のセレナは、遠出のドライブも快適に過ごすことができます。
各座席にUSB電源ソケットを設置、電子機器の充電不足を心配する必要なし♪
そして、三列目にも座席テーブルがあり、同乗者に最高のおもてなし空間を演出してくれます。


車の森 <3月度>人気車種セレナ2
駐車スペースが狭い場所では、背丈が高い車のバックドアを全開できないことがよくあります。

その悩みを解決してくれる機能が、”デュアルバックドア”。
”デュアルバックドア”とは、ラゲッジドアを全開するのではなく、
上半分のみを開ける事ができる機能の事です。
SERENAのエンブレムから上部分のみが開きます。

車の森 <3月度>人気車種セレナ3 全体を開閉しようと思うと、車体後ろ側に約1mもの空間が必要でしたが、この機能を利用すると、
50cmあれば開閉できます。
限られたスペースで荷物を容易に載せられる画期的な機能です。

車の森 <3月度>人気車種セレナ4 自動運転ができる”プロパイロット”システムがついているので、
先行者がいる場合は、車速に応じた車間距離を保つように車間制御を行うことができます。
ハンドルの部分で制御できるので、運転中でも簡単に操作可能!
音量の操作もハンドルボタンで可能だから、運転に集中できます。



いかがでしたか?

視界が見やすく、乗り降りも楽に行える
背の高い車が、ランキングを制覇しました。

ランキングのお車は『車の森』にて展示販売しております。
自由にご覧いただけますので、是非紹介した部分を体感してください。

弊社は登録済未使用車販売店なので、お得に購入することができますよ。
皆さまのご来場をお待ちしております。

トップへ戻る