Topics Detail

特集記事詳細

特集記事

ファミリーカーには安くて安心な登録済未使用車がおすすめ!【新古車との違いも解説します】

2021.01.18

ファミリーカーには安くて安心な登録済未使用車がおすすめ!【新古車との違いも解説します】 こんにちは。
いつも車の森ホームページをご覧頂きありがとうございます。

車の森でメインでお取り扱いしている「登録済未使用車」は
ファミリーカーにとってもおすすめなのですが
どうしてファミリーカーにおすすめなのかと言う点を今回は考えていきます。


登録済未使用車とは?


まず初めに登録済未使用車とは、どのような車なのかを確認しましょう。
登録済み・・・陸運局に既に車輌登録されていることを示します。
未使用車・・・まだ誰も実際には使用していない車を示します。

このような状況の車が存在する理由としましては
ディーラーやメーカーが販売台数の実績を作るために一度、
登録を済ませたものの販売はされていない状態の車や
展示用や試乗用などとしてのみ使用していた車で
最低限の走行しかしていない車が存在するからです。

「新古車」というワードをお聞きになられたことがある方もおられるかと思いますが
「新古車」=「登録済未使用車」を指します。
しかしながら新古車と言う言葉は、消費者に誤解を招く可能性が有る為
使用してはいけないと自動車公正取引委員会が定めていることから
店頭などでは「登録済未使用車」という表記がされています。
(※軽自動車の場合は届出済未使用車と表記されています。)


登録済未使用車(=新古車)のメリット

登録済未使用車とはどのような車かお分かり頂けたところでメリットをご紹介します。

●新車よりも安い価格で手に入れられる
●使用されていない為、状態は新車とほとんど変わらない
●販売店に在庫として存在する為、納車が早い
●初回登録に掛る保険や税金を払う必要がない

中古車とは違い、前のオーナーが実際に使用していた車ではないので
車内外共に新車とほとんど変わらない状態にも関わらず
お得に手に入れられることが最大の特徴です!
また、新車の場合は受注後に製造されるため納期に時間が掛りますが
登録済未使用車の場合は既にある車なので最短数日で納車可能な場合もあります。


登録済未使用車(=新古車)のデメリット


反対にデメリットとされる部分も存在します。

●一度登録されているので書類上は自分が最初のオーナーではない
●登録されてから購入するまでの期間によっては車検までの期間が短くなる場合もある
●メーカーオプションなど取捨選択することが出来ない

状態としましては先ほども述べました通り、新車と遜色のない状態の車ですが
書類上では購入した時点で2番目のオーナーという事になります。
また、初回登録から3年後に車検が義務付けられているので(※自家用車の場合)
購入時期によっては新車購入に比べると最初の車検までの期間が短い場合もあります。
そして製造時に取り付けられるメーカーオプションに関しては後付けが出来ないので
それらを装備した未使用車が欲しい場合は、探す必要があります。


どうして登録済未使用車(=新古車)がファミリーカーにおすすめなのか

どうして登録済未使用車(=新古車)がファミリーカーにおすすめなのか
これまで見てきました登録済未使用車のメリット、デメリットを踏まえて
何故、ファミリーカーにおすすめなのでしょうか。

ファミリーカーとして使用するということは
お子様がおられるご家庭での使用が主だと考えられ、
小さなお子様や元気いっぱいの小学生のお子様が日常的に乗車されると思います。
そうした場合、食べ物や飲み物で車内を汚してしまったり
シューズや服についた泥汚れや砂を持ち込むこともあるのではないでしょうか。
お子様がドアを開ける際に傷をつけてしまったという事もよくある話です。

そんな汚れや傷が付きやすい状況だからこそ、
よりお安くお買い求めいただける未使用車がおすすめなのです!

中古車の場合、さらにお安くお買い求め頂く事は可能ですが
前オーナーの使用感が気になったり、
お子様をお乗せになるからこそ、
事故歴や修理歴、そして年式がかなり前のものだと安全性能も気になる点です。
しかし未使用車の場合はそのような心配は必要ありません!
だからこそ、未使用車が特にファミリーカーにおすすめなのです。

希望の条件や気になる車種の未使用車を探して
きれいな状態のお車を新車よりもお得に手に入れませんか。

当店車の森では普通車の登録済未使用車をお取り扱い致しております。
ファミリーカーをご検討中の方はぜひ一度在庫検索してみて下さい!

車の森の在庫を見る


お問合せも随時受け付けておりますのでご利用くださいませ。
皆様のご来場、お問合せ心よりお待ち致しております。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
トップへ戻る