Topics Detail

特集記事詳細

特集記事

ファミリーカーで燃費の良い車種は!?その他選ぶポイントもご紹介!

2020.11.6

ファミリーカーで燃費の良い車種は!?その他選ぶポイントもご紹介! こんにちは、いつも車の森ホームページをご覧いただきありがとうございます。
今回はファミリーカーで燃費の良い車種のご紹介と、家族みんなが満足できるファミリーカーを選ぶ時のポイントについてご紹介していきたいと思います。


ファミリーカー=〇〇?


ファミリーカーと聞くとどんな車を思い浮かべるでしょうか。お車を探しているとよく見聞きするワードですが、「ファミリーカー=〇〇」と車種が決まっているわけではありません。
家族構成や生活様式で家族それぞれ合うお車は変わってきます。


ファミリーカーの王道ミニバン


先ほど、ファミリーカーには決まりがないとお伝えしましたが、ファミリーカーと聞くとミニバンを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。
大人数で乗っても広々と使えるサイズのお車はファミリー層からの支持も強く人気があります。
しかし、燃費の面からみてみると重たくて車高の高いミニバンはどうしても燃費が悪くなってきます。その為、燃費が特に気になるのは当然の事ですよね。


お世話が大変!乳幼児を持つ家族


チャイルドシートに乗せた乳幼児のお世話が必要な子育て家族には
走行中にも座ったままでお世話が出来るような座席や、
乗降時には子供を抱えてドアの開閉、荷物の積み下ろしにストレスの少ない車が良いのではないでしょうか。
また、母親が1人で子供の送り迎えや買い物へ行く場面を考えると
狭い道での運転のしやすさや小回りが利くこともポイントになりそうです。

ニッサン セレナ

ニッサン セレナ 日産独自のハイブリッドシステム、「e-power」モデルはカタログ値26.0km/Lというミニバンクラスでは№1の数値です。
「ハンズフリーオートスライドドア」は足先をスライドドアの下にかざすだけでドアの開閉ができるという、
こどもを抱っこした状態や両手が荷物でふさがってしまっている時に大助かりな機能もあります。

ホンダ ステップワゴン

ホンダ ステップワゴン リアドアを縦だけではなく横にも開閉できる「わくわくゲート」や、3列目シートが床下に格納できる事から荷室スペースが使い勝手の良い仕様になっているのは荷物の多い子育て世代には大きなメリットです。
燃費もとても良く、ハイブリッドシステム「e:HEV」モデルではカタログ値25.0km/Lとなっております。


人気急上昇中コンパクトミニバン


広々としていて荷物もたくさん積める。それに加えて電動スライドドアで…良い所は沢山だけれど大きな車を運転するのは少し不安だという方や、車通勤で毎日ひとりで乗る時間の方が長い。という方に人気があるのがこちらの大き過ぎず小さ過ぎないサイズコンパクトミニバン。

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ ボディカラーのバリエーションが豊富で、3列目シートが収納出来る事で荷室スペースが広くとれるシエンタはHYBRID車がカタログ値28.8km/L、ガソリン車でも20.0km/Lとトップクラスです。

ホンダ フリード

ホンダ フリード カタログ値HYBRID車28.0km/L、ガソリン車19.0km/Lとなっているフリードも低燃費で人気があります。
荷室の開口部も広く、ベビーカーや自転車を楽に積み込む事も可能です。

お車それぞれにセールスポイントがあり、自分好みのデザインがあり。本当にお車選びは難しいですよね。
こどもの年齢や通勤等での使用の有無によってもご家族それぞれに最良のお車は変わってきます。
今は小さなお子様がいるご家庭でも数年後には大きくなってチャイルドシートの必要がなくなってくるように、生活スタイルも年々変化していきます。
お車を選ぶ時に気にして頂きたいポイントはこのように、何年も使うお車だからこそ「今」に合わせるのではなく少し先の未来を想定して選んでいただけると家族に合ったお車を探し易くなってくるかと思います!

お車選びからご相談まで、車の森ではスタッフがしっかり寄り添いサポートして参ります。
気になるお車がございましたらぜひホームページからのお問合せやお電話にてお受け致しておりますのでご利用くださいませ。

最後までお読み頂きありがとうございます。
トップへ戻る